ユッスー・ンドゥール新作入荷!!

   

ユッスー・ンドゥール新作入荷!!

 



















常にアフリカと世界とを結ぶメッセージを発信し続ける「世界で最も偉大なシンガーの一人」ユッスー・ンドゥールの2010年最新作は、彼と同じように高い志を持ったメッセージ・音楽を多く残してくれ、今なお世界中から愛されているボブ・マーリーにオマージュをささげた作品。

ジャマイカで1960年代に生まれ、世界中に広まった音楽、レゲエに取り組んだ本作。アフリカのレゲエ・ミュージシャンAlpha Blondyや2007年に射殺されたSouth African Lucky Dubeやその弟子のTiken Jah Fakoliなどは急進的な政治運動を起こしてしまったが、ユッスーは“僕らアフリカ人みんなが分かち合うことというのは僕たちが分かち合えないことなんかよりもはるかに大事なこと”をモットーにボブ・マーリー、そしてレゲエというジャンルに忠誠を持って制作。
本作は2009年春にジャマイカはキングストンのTuff Gong Studioで録音。サックスにDean Fraser,ベースにMichael Fletcher,ギターに Earl "Chinna" Smith(ex:Burning Spear, Bunny Wailer ,Max Romeo)を迎えて録音。ボブ・マーリーの長い友人でTiken Jah Fakoly や Tonton Davidのアレンジャーでもある Tyrone Downieも参加。

20年前に書かれた曲から最近書かれた曲までをレゲエのリズムに乗せて、彼の地政学的な音楽はアフリカの国境を越え世界中に響いていくのだ。アフリカ大陸の結束がこれまで彼のプライオリティーだったが、アフリカ大陸のみならずブラック・ディアスポラ(世界中に散らばったアフリカ系の人々)も含めた世界中のアフリカ系の結束を呼びかけつつも、なんといってもユッスー・ンドゥールの優しい歌声が魅力の作品。ボブ・マーリーの曲ばかりを並べたトリビュート作品ではなく、さすが古くから伝わる音楽や思想を伝承する「グリオ」の家系に生まれたアフリカ人である彼ならではの語り、話、さらにモダンなサウンドでボブ・マーリーを讃えた世界中が注目の1枚。
(メーカー資料より)


ブログ内検索

買取のご案内

セール情報



プロフィール

ラテン&ブラジル館情報
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

NEW RELEASE















TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet