<1>カルロス・アギーレを中心とするアルゼンチン・コンテンポラリー・フォルクローレの世界

   

<1>カルロス・アギーレを中心とするアルゼンチン・コンテンポラリー・フォルクローレの世界

● SILVIA IRIONDO / OJOS NEGROS
※ 1,600円
アルゼンチン音楽なんて全然聴いたことがなかった頃、とあるレンタル屋でこのCDを借りたことがある。麻袋のような素材感のジャケットは、木の実が入っているのか、振るとカラカラと音がする。
LILIANA HERREROに続く本格的なフォルクローレ・シンガー、SILVIA IRIONDO。前作”TIERRA QUE ANDA”はジスモンチとの共同プロデュースでCARMOからリリースされたことで話題を呼んだが、本作”OJOS NEGROS”はアルゼンチンのコンテンポラリー・フォルクローレ・シーンの中心人物達と作り上げた素晴らしい逸品。
アレンジ、そしてピアノ担当はSHAGRADA MEDRAからの素晴らしいリーダー作でも知られる、SEBASTIAN MACCHI。CARLOS AGUIRRE(P)とQUIQUE SINESI(G)はじめ、更にはNORA SARMORIA諸作でも知られるマリンバ奏者MARCOZ CABEZAZ、女流ピアニストLILIAN SABAまでが参加。しかし間違いなく中心はたおやかで透明な大地に響き渡る、シルヴィアの乾いた風のような歌声である。
スペシャルなミュージシャン達による凛とした美意識を具現化させた完璧なまでな完成度は、繰り返しの鑑賞に耐えるどころか、季節や場所によって表情を変えるかのごとく多彩な魅力に溢れている。こういうのを名盤というのだよね、とレンタルでは到底物足りず、購入してしまった一枚。

ブログ内検索

買取のご案内

プロフィール

ラテン・ブラジル館
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet