LATIN直輸入情報☆

   
カテゴリー「LATIN直輸入情報☆」の記事一覧

【LATIN / SALSA】Pacific Mambo Orchestra5年ぶりとなる待望の2ndアルバム



PACIFIC MAMBO ORCHESTRA パシフィック・マンボ・オーケストラ

LIVE FROM STERN GROVE FESTIVAL

CD(4) 2,160円(税込)

遂に発売開始!!Pacific Mambo Orchestra5年ぶりとなる待望の2ndアルバム!これを聴かなきゃ今年のサルサは始まらない!


【SALSA】サルサを代表する名プロデューサー、イシドロ・インファンテの2017new release!

文句なし!上半期最高のサルサ!


120%大満足の最高のアルバム!




ISIDRO INFANTE

PRESENTA CUBA Y PUERTO RICO

CD(4) 1,836円(税込)

サルサを代表する名プロデューサー、イシドロ・インファンテの2017new release!

現代サルサのトッププロデューサーの一人Isidro Infanteの新譜となればサルサ/ラテン好きは黙っていられないはず。タイトルにも CUBA Y PUERTO RICOとあるように、このプロジェクトは、プエルトリコのミュージシャンと、キューバのボーカリストが参加し、2つの島の絆を強めるかのような、まさに文化的コラボレーションを果たしています。そこに交わる、キューバとアメリカの国交回復を示すかのように、NYCサルサ的な展開がチラホラと、まさに至福の一枚。
1曲目からサルサ界のレジェンド Tito Puente & Tony Vega ''Dejame Soñar'' のカバーから始まり、 9曲目オリジナルが Celia Cruz のガチなキラーサルサ、そしてラストは Earth Wind & Fire "Fantasy" のイントロのベースラインからすでに美しい、上質なラテンジャズカバーでフィニッシュ。満腹、満腹。DJにもダンサーにもぜひ手元に置いて欲しい、2017年上半期サルサ最重要アルバムここに。 

Talented Puerto Rican Isidro Infante was influenced as a child by listening to his father playing violin, getting involved in music at the age of 14 while participating in a band, which played songs by Santana and Chicago. Two years later, Infante was in charge of the backround music for Myrta Silva's show. After taking private piano classes, Isidro Infante studied at local Conservatory of Music. Guest : Yeni Valdés, El Noro, Yumuri, Tania Pantoja, Haila, María Victoria, William Borrego, Mayito Rivera, Yaima Saez





【CUBA】アクセル・トスカ率いるジャンル混淆プロジェクト「(U)NITY」名義でのフィジカル・リリースは12インチ・ヴァイナル2枚組!



(U)NITY

GUARAPACHANGA

【映画「キューバップ」でお馴染みアクセル・トスカのプロジェクト(U)NITY、12inch×2枚組!】

12"(レコード)(3) 3,132円(税込)

※再生面では問題ありませんが、Side C/Dのラベルに若干のプレス傷がございます。ご了承ください。

2016年度キューバ×NYジャズ再注目作品はコレだ! 映画『キュー・バップ』で主役も務めたキューバ人ピアニスト、アクセル・トスカ率いるジャンル混淆プロジェクト「(U)NITY」名義でのフィジカル・リリースは12インチ・ヴァイナル2枚組! 

上映開始から菊地成孔氏ほか多くのミュージシャンをも巻き込み全国的な話題作となった異色のドキュメンタリー映画『キューバップ』。『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』とならぶ音楽ドキュメンタリーの金字塔とまで評された本作の中で、主役の一人として活躍するのが在NYのキューバ人ピアニスト、アクセル・トスカ・ラウガーである。「アメリカン・クラーベ」レーベル作品にも参加する著名シンガー、シオマラ・ラウガーを母に持ち、早くからNYで活動をスタートさせたアクセルが、おなじくキューバ系のドラマー/パーカッショニスト、アマウリー・コスタと2010年ごろからスタートさせていたプロジェクトがユニティだ。映画からも読み取ることができるが、ユニティの音楽性はNYらしい混淆にある。最先端の音楽が集結するNYらしくヒップホップや数多のビートミュージック、そしてロバート・グラスパーの登場以降世界を席巻する最新のジャズと共振しつつ、キューバ人ならではの強靭でしなやか、それでいて緻密なアンサンブルは世界広しといえども彼らにしか演奏不可能であろう。 

2016年にリリースした初の自身名義作では、どちらかといえばオーセンティックなラテンジャズを披露していただけに、よりシームレスな側面を求めていたファンにとってはユニティ名義でのリリースは嬉しい限り。ラテンジャズ・ファンはもちろん、Jazz The New Chapterファンにも大推薦の本年No.1ラテン・ジャズ作品である。

■Personal
Chris Smith-Bass
Amaury Acosta-Drums
Axel Tosca- Keys
Micheal Valeanu-Guitiar
Jhair Salas- Congas
Rogerst Charles-Alto
Travis Antonie-Trumpet
Jamal Sawyer-Tenor

■試聴はこちら
https://soundcloud.com/clairaudience4u-1/guarapachanga-mastered-1-analog-pultec-040516







【SALSA】コロンビアを拠点に活動する新世代のサルサがこれ!



LA MAMBANEGRA ラ・マンバネグラ

EL CALLEGUESO Y SU MALA MANA

CD(4) 2,160円(税込)

ついに登場 La MAMBANEGRA !!!
コロンビアはカリを拠点に活動する9人組、現地では活動2年目にして一気にスターダムに登りつめたんだとか。
70年代のNYC SALSAを彷彿とさせるサウンドに、Funk , ReggaeそしてHip Hopと様々な要素を粗削りかつ上品にブレンドさせる技術は圧巻の一言。
クラブDJはもちろん、いつものサルサに踊り飽きたダンサーまで幅広く推薦したい作品です。
La Fokin Bombaはキラーですよ、キラー!!! (3/14)
www.mambanegralatin.com/mamba/



【LATIN JAZZ】キューバ×スペイン! 2017年ラテンジャズ注目作品が待望の到着!!!



キューバ×スペイン!

2017年ラテンジャズ注目作品が待望の到着!!! 




FRAN PALOMO フラン・パローモ

BLACK WAY

CD(4) 1,944円(税込)


キューバ×スペイン! 2017年ラテンジャズ注目作品が待望の到着!!! 


カタルーニャのパーカッショニスト/作曲家、フラン・パロマがキューバの国営レーベルEGREMのスタジオでレコーディングしたラテンジャズ・アルバム。 サックスのマイケル・エレーラをはじめキューバのトップ・ミュージシャンも交えたハイレベルな演奏はもちろん、複雑なリズム・チェンジを繰り返し多彩なビート感覚を見せてくれる#7、往年のキューバン・ジャズを髣髴させる#9など、現代のUSジャズ~ポピュラー・ミュージックの要素にアフロ・キューバンの伝統を織り込んでいくセンスが実に素晴らしい。

FRAN PALOMO (CONGAS/PERCUSSION)
MICHEL HERRERA (TENOR, ALTO, SOPRANO SAX)
ALEJANDRO MERONO (PIANO)
RAFAEL ALDAMA (BASS)
ALAIN LADRON DE GUEVARA (DRUMS)
EDUARDO BRINGUES (TRUMPET)
DELVIS PANCE (ALTO SAX : TRACK #3)
JAVIER PINO (VOICE : TRACK #5)
CARLOS ENRIQUE VEITIA (FLUGERHORN : TRACK #1)

▼ すごいタイム感! 凄い演奏です! チェックしてみてください。編集も良い。


○ SILVIA PEREZ CRUZを中心に注目を集める「カタルーニャ音楽特集」 はこちら

【】スパニッシュ・ハーレム・オーケストラの首謀者、オスカル・エルナンデスが自身のユニットを率いてリリースする2017年作!



OSCAR HERNANDEZ & ALMA LIBRE

THE ART OF LATIN JAZZ

CD(4) 2,484円(税込)


スパニッシュ・ハーレム・オーケストラの首謀者/ピアニストで現代サルサ~ラテンジャズ界の最重要人物オスカル・エルナンデスが自身のユニットを率いてリリースする2017年作!

スパニッシュ・ハーレム・オーケストラの創始者/バンマスとして、またルベーン・ブラーデスのミュージカル・ディレクターを筆頭に数多くの作品でアレンジャーやプロデューサー、はたまたラテン界随一のピアニストとして活躍。3度のグラミー受賞歴を誇る現代サルサ/ラテンジャズ界の最重要人物、オスカル・エルナンデス。ラテン音楽ファンならば彼の動向は常に気になるところだが、最新作はなんと自身のアンサンブルを率いてのフルアルバムが登場!! 楽曲はすべてオスカル自身によるもの。モンゴ・サンタマリア、ティト・プエンテからジョン・ルシアン、フレディー・ハバードほかUS音楽シーンで長年活躍する名サックス奏者フスト・アルマリオを筆頭に、NGラバンダにも在籍したドラマー、ジミー・ブランリー、アロルド・ロペス・ヌッサ・トリオの一員として来日経験もあるベーシスト、ホルヘ・ペレスなどなど、LAをベースに活動する超一流のメンバーと繰り広げる、鋭くも洗練極めるアンサンブルは最高の一言! 2017年ラテンジャズ部門ベストアルバムは早くもコレに決まりでございます!!!!

【LATIN JAZZ】待望のカーティス・ブラザーズ新作!2017年を代表するラテン・ジャズ超強力盤!


待望のカーティス・ブラザーズ新作!

2017年を代表するラテン・ジャズ超強力盤!

CURTIS BROTHERS / カーティス・ブラザーズ / SYZYGY

CURTIS BROTHERS カーティス・ブラザーズ

SYZYGY

CD(4) 2,052円(税込)

ラテン・ジャズ最前線! N.Y. ジャズ・シーンの若手No.1ベーシストに成長したルケス・カーティス(Luques Curtis)。その兄でピアニストのサッカイ・カーティス(Zaccai Curtis)兄弟のプロジェクト・バンド第4弾!!

度重なる来日や、パルミエリ・バンドへの参加、映画「キュー・バップ」への出演などを通じ、日本でもすっかりお馴染みとなりつつあるルケス・カーティスと、その兄サッカイを核としたカーティス・ブラザーズ。その最新作はこれまで以上に王道ジャズ、そしてブラック・ミュージックへと接近。モンゴ#1、バド・パウエル#2、ショーター#5をはじめ、スタイリスティックスでお馴染みの#4、マーヴィン・ゲイの名曲#10まで。多彩なルーツを内包するアメリカ音楽と自身のルーツであるラテン音楽の接点を探りつつ昇華するような意欲作へと仕上がっています。もちろん醍醐味であるスリル溢れるラテン・ジャズも収録。とりわけガレスピーの#3、ホレス・シルヴァーの#12あたりは理屈抜きの楽しさ満天です!

※タイトルのSYZYGYとは天文学的には「朔望・・・3つの天体(地球・月・太陽)が一直線に並ぶこと」だそうです。ユングが心理学用語としても用いたそうで色々な意味がある言葉のようです。

Zaccai Curtis - Piano/ Rhodes 
Luques Curtis - Bass 
Richie Barshay - Drums 
Reinaldo De Jesus - Congas 

Piano tracks recorded at Tedesco Studios in Paramus NJ: Tom Tedesco 
All others recorded at Truth Revolution Studio: Javier Raez and Giovanni Almonte 

Mixed and Mastered by Edwin Ramos (ER Music) 
A Curtis Brothers Production 
Photography by Gulnara Khamatova 
Cover design/ graphics by Edward LaRose

【SALSA】前作も最高すぎたハヴィエル・フェルナンデス新作!

前作も最高すぎたハヴィエル・フェルナンデス新作!

超強力ビッグバンド・サルサ for DJ!!!!!

JAVIER FERNANDEZ BIG BAND / ハビエル・フェルナンデス・ビッグ・バンド / THE ETERNAL CLASSIC II

JAVIER FERNANDEZ BIG BAND ハビエル・フェルナンデス・ビッグ・バンド


THE ETERNAL CLASSIC II


CD(4) 2,160円(税込)

ウィリー・ロサリオ、ボビー・ヴァレンティン、ヒルベルト・サンタ・ロサ、ヴィクトル・マヌエルなどの大物サポートをはじめ、オルケスタ・ムレンセ、ラ・テリフィカなどの名楽団を支えたピアニスト/アレンジャー:ハヴィエル・フェルナンデスの2014年以来となるNEW RELEASE! 

Jesús Alonso – trompetas; Jorge Díaz y Moisés Nogueras – trombones; Sammy Vélez – sax  tenor y barítono; Frankie Pérez – sax alto y flautas; Moisés Nogueras – tuba; Raúl Rosario – timbal; Jimmie Morales y Raúl Rosario – congas; Luisier Rivera, Carlos Cruz y Raúl Rosario – bongó; Juan Bautista – percusión menor; Roberto Pérez, Carlos Martínez y Abiud Troche – bajo; Javy Fernández – piano
- See more at: http://www.solarlatinclub.com/javier-fernandez-the-eternal-classic-ii/#sthash.wqGVHwQi.dpuf











【SALSA】イタリア発の注目ラ・マヒマ79新作が登場!

LA MAXIMA 79 / ラ・マヒマ79 / JOSEITO

LA MAXIMA 79 ラ・マヒマ79


JOSEITO

CD(4) 2,052円(税込)

久々にきたポップ・サルサ!イタリア発の注目ラ・マヒマ79新作が登場! マンボ・ジャズ系やブーガルーなどのNYサルサ・クラシックスを体現するべく研究した新しいサウンドは健在。ヴィンテージ・サルサ~レアグルーヴ・ファンも思わず唸るポップなフレーズや遊び心あるトーンなど、思わずニヤリとしてしまう仕掛けの連続のパーティー系サルサが、たっぷり13曲!DJマスト盤です



【LATIN JAZZ】ラテン・ジャズが新たなフェーズへと突入した記念碑的作品!歌心が溢れ出るとてつもなく美しい作品です!

控えめに言っても2017年の年間ベストです!

ラテン・ジャズが新たなフェーズへと突入した記念碑的作品!

歌心が溢れ出るとてつもなく美しい作品です!

MICHAEL OLIVERA GROUP / マイケル・オリベーラ・グループ / ASHE


MICHAEL OLIVERA GROUP マイケル・オリベーラ・グループ


ASHE


CD(4) 2,484円(税込)

2017年3月、アルフレッド・ロドリゲス・バンドの一員として来日決定!! 未来のラテン・ジャズを担う天才コンポーザー/ドラマー、マイケル・オリヴェイラの初となるリーダー作品!

▼来日公演情報はこちら http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/alfredo-rodriguez/

キューバン・ジャズらしい非常にハイレベルなアンサンブルと、ブラジルのミナスやアルゼンチンの新世代ミュージシャンに見られるような透明感が同居した、新世代ラテン・ジャズの大傑作! キューバ~スペイン~ジャズの文脈において、間違いなく最重要人物となる逸材です。

キューバ出身でありながら、Quincy Jones, Alfredo Rodriguez , Rick Wakeman, Javier Colina, Sting, Tomatico, Sintesis, Perico Sambeat, Miryam Latreceらと共演。現在スペインを拠点に活動する現代キューバン・ジャズの最重要人物として俄かに注目を集めるマイケル・オリヴェイラ。ドラマーとしてだけでなく、本作に収められた10曲のほとんどは自らのオリジナル。新たなフェーズに突入しつつあるラテン・ジャズの潮流に迎合するような美しい楽曲も、本作の聴き所です。

メンバーも注目人物がずらり。スペインの名門校ESMUC出身でスパニッシュ・ジャズの未来を担う存在ともいわれているマルコ・メスキーダ(ピアノ)、非常に競争率の高いキューバの登竜門的コンペJOJAZZで優勝し、アルフレッド・ロドリゲスほか様々な音楽家と共演するアリエル・ブリンゲス(サックス)、ブラジル出身でザヴィヌル・シンジケートにも参加するなど南米×ジャズの文脈においてキーパーソンとなりつつあるムニール・ホスン(ベース)ほか、多様なルーツを持つ最高峰のミュージシャン達ががっちりと繰り広げるセッションは実にハイ・クオリティ。ドラマーとしての能力を存分に発揮した冒頭曲にはじまり、女性ヴォーカル、ミリアム・ラトレセの器楽的なヴォイスも印象的な#2、壮大な組曲となっている#3-#5、ガブリエル・カサノヴァのハモンド・オルガンをフィーチャアしたストレート・アヘッドな#6、ラップ・スティール・ギターとエレキ・ギターのピチカートでコラのようなアンサンブルを実現した#9、コルトレーン『至上の愛』のトリビュート#10まで。キューバン・ジャズの特徴である高い技術と、ヨーロッパ~アラブを内包するスペインという国の豊穣な文化、そして現代ジャズのむかう「ソング」への回帰といった部分が交錯する様は、ラテン・ジャズの新たな世代の到来を感じさせます。ラテン・ジャズ・ファンはもちろん、現代ジャズ・ファンにも推薦したい2017年最初にして最大の注目作品です。

Marco Mezquida- piano 
Ariel Bringuez- sax
Munir Hossn- bass / guitar
Miryam Latrece- vo
Borja Barrueta- lap steel / octo pad
Luis Dulzaides- percussions
Michael Olivera - drums

featuring:
Miron Rafajlovic- trumpet
Gabri Casanova- hammond



ブログ内検索

買取のご案内

プロフィール

ラテン・ブラジル館
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet