LATIN直輸入情報☆

   
カテゴリー「LATIN直輸入情報☆」の記事一覧

本年度ラテン・ベスト・アルバム暫定一位!ダグ・ビーバーズの最新アルバムが遂に到着!

NYラテンシーンきっての名トロンボーン奏者で伊達男


ダグ・ビーバーズの最新アルバムが遂に到着!


本年度ラテン・ベスト・アルバム 暫定一位!





DOUG BEAVERS


ART OF THE ARRANGEMENT


CD / 2,592円(税込)


エクトール・アポンテ率いる「ハーレム・リヴェルサイド楽団」の中心人物であり、NYラテン・シーンきっての実力派トロンボーン奏者として活躍するダグ・ビーバーズが、スパニッシュ・ハーレム・オーケストラの新作をリリースしたARTIST SHAREから3RDアルバムをリリース!タイトル『ART OF THE ARRANGEMENT』とあるとおり、近年注目の集まる編曲にフォーカス。アレンジャーとしてオスカル・エルナンデスをはじめ同レーベルからのリリースも記憶に新しいゴンサロ・グラウ、モンゴ・サンタマリア、ティト・プエンテ、ウィリー・コロンとも仕事をしてきたあのマーティー・シェラーなどが参加。冒頭からいきなりギル・エヴァンスへのオマージュから入るなど、ラテン・ビッグバンドの新たな可能性を探る意欲作となっている。また7曲目にはカルロス・キンテーロを叔父にもつヴェネズエラ出身の現代最重要パーカッショ二ストの一人ロベルト・キンテーロもクレジット入り!さらにゲストでペドリート・マルティネス、マニー・オケンド&リヴレのフロントも務めたサルサ・カンタンテの最高峰エルマン・オリヴェラが参加していることなど、内容的にも絶対保証!間違いなく2017年最重要ラテンジャズ、サルサ・アルバムです!ラテン汁全開の12曲!


ARTISTS

SAX:Todd Bashore, Ivan Renta, Mitch Frohman, David De Jesus
TRUMPET:Raul Agraz, Hector Colon, Frank David Greene, Pete Nater, John Walsh, Thomas Marriot
TROMBONE:Doug Beavers, Ray David Alejandre, Max Seigel, Beseat Tafesse
FRENCH HORN:Eric C. Davis, Justin Mullens
PIANO & KEYBOARD:Oscar Hernandez, Yeissonn Villamizar, Zaccai Curtis
TUBA:Max Seigel
BAJO:Luques Curtis, Jerry Madera, Maximo Rodriguez
PERCUSSION:Luisito Quintero, Camilo Molina, George Delgado, Johnny“Dandy”Rodriguez, Jose Madera, Roberto Quintero
VOCALS:Herman Olivera, Frankie Vazquez, Jeremy Bosch, Cita Rodriguez, Marco bermudez, Carlos Cascante, Pedrito Martinez
ARRANGRES:Doug Beavers, Oscar Hernandez, Jose Mandera, Marty Sheller, Gonzalo Grau, Angel Fernandez, Ray Santos

【LATIN】ベニー・モレーとペレス・プラード楽団が1950年前後にメキシコで残した共演レコーディング!

BENY MORE & PEREZ PRADO / ベニー・モレー& ペレス・プラード / 素晴らしき出会い


BENY MORE & PEREZ PRADO ベニー・モレー& ペレス・プラード

素晴らしき出会い

CD(4) 2,700円(税込)

トロピカル音楽史の頂点を極めた若き日の両巨匠の出会い

トロピカル音楽の歴史の頂点はどこだったか、なんて言われても、ラテン音楽が好きな人ほど、簡単には答えられないものです。でも、ベニー・モレーとペレス・プラード楽団が1950年前後にメキシコで残した共演レコーディングがその候補になることに異論を唱える人は、まずいないでしょう。後のサルサのお手本になった、なんて言葉では、この両巨匠のセッションは表現できません。ニューヨークだろうが、あるいは革命後のキューバだろうが、これを越えるセッションはどこからも生まれませんでした。 
ペレス・プラードが活動の拠点をメキシコに移したのは1948年。そしてはじめてのヒットである「エル・マンボ」を発表するのが50年初頭です。その前後の3年間ほどが、ベニー・モレーとペレス・プラードがもっとも熱い共演を残した時代でした。一般にペレス・プラード楽団にベニー・モレーが迎えられたセッションだと思われがちですが、この時代のレコードの名義は、あくまでベニー・モレー。彼こそが主役であって、ペレス・プラードは伴奏者です。でもそこでペレス・プラードはベニー・モレーに刺激を受けて、急激な成長を見せます。キューバ時代はハッキリした方向性を打ち出すことができなったペレス・プラードが、ベニー・モレーに誘発されたと見ていいでしょう。もちろん、ベニー・モレーの方もそれに応えて、両者の間には常に熱い火花が飛び散ります。ボレーロなんて1曲もなし。全編がマンボ感覚溢れたダンス・ナンバーでした。 
そんな両者のせめぎ合いの過程を、世界ではじめて、時系列を追いながら楽しむことができるーーーそれがこのアルバムの最大の魅力です。これまでディスコグラフィーが見つからず、録音年もハッキリしなかった両者の共演ですが、ここではじめて録音順に並べられました。そうして聞く両者の共演のスリリングなこと! もちろん、ディスコロヒアの作品ですから、単に収録された楽曲が面白いだけではありません。さらにスリリングな気分で楽しめるための詳しい解説と、すばらしいマスタリングが加わります。そんじょそこいらの復刻盤とはわけが違います。 
最高のトロピカル音楽を最高の選曲で楽しんでください。

【SALSA】エレピのバッキングが超クールな最高のプエルトリコ・サルサ!

エレピのバッキングが超クールな最高のプエルトリコ・サルサ!

ダンサーからDJまで虜にする最高のサルサ!

サルサ集合写真にハズレ無し!


ARTURO ORTIZ & 7 CON CALLE / アルトゥーロ・オルティス & シエテ・コン・カジェ / CUENTOS DE LA CALLE

ARTURO ORTIZ & 7 CON CALLE アルトゥーロ・オルティス & シエテ・コン・カジェ

CUENTOS DE LA CALLE

CD(4) 2,700円(税込)

プエルト・リコのピアニストArturo Ortiz中心に結成された7 Con Calleのデビューアルバムが登場!!!パーカッショニストのみで構成されボーカル勢が無限のグルーブを生み出しているように感じる。Ruben Blades, Willie Colon, Roberto Roena, Hector Aponte等々のレコーディングに参加している超実力派バンド。ラテン鈴木
Arturo Ortiz - Piano
José Tabares - Bass
Ricky Salas - Congas & Vocal
Toby Rivera - Bongo & Vocal
Jaime Figueroa - Timbales & Vocal
Jorge Castro - Tenor Sax
Raul Navarrete - Trombones

【LATIN / CUBA】オーセンティックなキューバン・ソン四人組Trovadoroのデビュー作!

TROVADORO / トロバドーロ / LENGUA, ALAMBRE Y CUERO

TROVADORO トロバドーロ

LENGUA, ALAMBRE Y CUERO

CD-R(12) 2,700円(税込)

アメリカはシアトルの、オーセンティックなキューバン・ソン四人組Trovadoroのデビュー作。ハッキリ言ってナイスSON。ボディーの小ささ故、音の跳ね返りが早いヒターノギターのガットが耳元でささやく、コロナ片手に聞きたいね。ラテン鈴木

【SALSA】ニュー・スウィング・セクステットが4年振りにカムバック!

NEW SWING SEXTET / ニュー・スウィング・セクステット / COLLECTOR SERIES

NEW SWING SEXTET ニュー・スウィング・セクステット

COLLECTOR SERIES

 2,052円(税込)

Limited Edition
ヴィブラフォン奏者ジョルジ・ロドリゲス率いるN.Y.スウィンギン・ラテン伝説の猛者ニュー・スウィング・セクステットが4年振りにカムバック。ヴィブラフォンを取り入れたバンドは数あれど、やはりこの音はNSSのためのものだと納得せずにはいられない。7inchのA1にはCDにも収録されてる "大人のサルサ" 、7inchのみの収録のB1は聞いてからのお楽しみ、,、、ココではとんでもなくいなたくてクールですよとだけ。レーベルはイタリアのラテン/サルサの名門Abanico Recordsより、かなり珍しいシングルCD + 7inchセットの完全限定生産、お早目に!ラテン鈴木





7inchはホワイトのカラーヴァイナル。



【緊急開催決定】リスト完成!6月24日(土) VINTAGE LATIN VINYL SALE! 不屈の新宿ラテン魂!


ヴィンテージ・ラテン・レコードに次はなし!



見たら買い。それが鉄則です!





6月24日(土) 緊急開催!



VINTAGE LATIN SALE



今、世界的に最も入手困難なのが、ヴィンテージ・ラテン・レコード。

そんな中、不屈のラテン魂で何度でも立ち上がるのが新宿ラテン館!

はっきり言ってこれだけのレア盤を手に取って買えるのは当店だけ!

しかも今回はシュリンク付・ワンオーナー美品を中心に厳選投入!



まずは出品アイテム一部を画像掲載!








































AND MORE & MORE!

※整理券は当日10:00よりディスクユニオン新宿前にて10分間配布いたします。
※全国通販は当日14:00より受付開始となります。
※セール品の長時間の抱え込みはご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

2017年もサルサの買取超強化!



★待望のレコード買取UP!!!★


【SALSA】2017年サルサの真打登場!ルベーン・ブラーデス、 これが2017年の新作だ!!!!!!

いよいよ6/20(火)店頭着!


2017年サルサの真打登場!

2015年作がフィジカル・プレスされ


話題のルベーン・ブラーデス、

これが2017年の新作だ!!!!!!




RUBEN BLADES & ROBERTO DELGADO & ORQUESTA ルベーン・ブラデス & ロベルト・デルガード & オルケスタ


SALSA BIG BAND

CD(4) 2,160円(税込)


先日入荷した2015年作に直結の作品とも言える最新作。ボーカルにRuben Blades、演奏にRoberto Delgado Orquestaの前作以上に増した一体感とグルーブは、”現代最強のPANAMA SLASA”と断言するのに躊躇は一切不要。7月来日のEddie Palmieri同様、底なしの制作意欲には脱帽の一言。ラテン鈴木

2015年作『SON DE PANAMA』と同じく、同胞パナマのロベルト・デルガード・オルケスタとレコーディングされた『SALSA BIG BAND』。トロンボーンをフロントに据えたサルサ伝統のトロンバンガ・スタイルの豪奢な編成は前回と同様。ビッグバンドならではの高揚感、そしてパナマNO.1ともいわれるロベルト・デルガード・オルケスタによるサボールとスウィングが全面であふれ出るサルサ好きにはたまらない作品となっている。レパートリーは全11曲中8曲が自らのオリジナル、レネ・トゥーゼやルイス・デメトリオといった中米を代表する作曲家も取り入れるなど、現在のラテン・コミュニティーを牽引する現役バリバリのレジェンドらしい幅の広いセレクトも光る。サルサの真髄が徹頭徹尾詰めこまれた近年稀に見る傑作。サルサ・ファンならマストな一枚!

■ ROBERTO DELGADO & ORQUESTA
Roberto Delgado - dirección, arreglos, bajo y coros. 
Juan Berna - piano. 
Marcos Barraza - congas y coros.
Carlos Pérez-Bidó - timbales y coros. 
Raúl "Toto" Rivera - bongó y campana.
Ademir Berrocal - batería y coros.
Luis Enrique Becerra - teclados y coros.
Juan Carlos "Wichy" López - trompeta.
Alejandro "Chichisín" Castillo - trompeta.
Francisco Delvecchio - trombón.
Avenicio "Pin" Núñez - trombón.
Idígoras Bethancourt - trombón.
Carlos Ubarte - saxofón barítono.

Músicos invitados:
Ricky Rodríguez - piano.
Juan Carlos De León - piano.
Robinson Fereira - piano.
Pablo Governatori - batería.



同日発売、RUBEN BLADESゲスト参加のIGNACIO BERROAの新譜はコチラ
RUBEN BLADES & ROBERTO DELGADO & ORQUESTA / ルベーン・ブラデス & ロベルト・デルガード & オルケスタ / SON DE PANAMA

【SALSA】フランスはリヨンを拠点に活動するBIGRE! BIG BANDの通算6枚目となる2017年作が登場!!!!!

BIGRE! / ビグレ! / Caramba!


BIGRE! ビグレ!


Caramba!

CD(4) 1,836円(税込)


良盤リリースが続く2017年ラテン/サルサの中、またまたヤバいタイトルが。フランスはリヨンを拠点に活動するBIGRE! BIG BANDの通算6枚目となる2017年作が登場!!!!!
よりポップ、キュートに、やはりラテンに、そしてオシャレを越えて、なおかつ本当にカッコいい。
演奏のレベルが高いのはさることながら、本作で全面的にフィーチャーされてる黒人フィーメールボーカリストCelia Kameniがたまらんの一言。フランス産サルサでもスパニッシュで無理に歌い上げてる曲は比較的に多々見受けられますが、この作品では基本フレンチで、そんなラテンだからって型に入れようとしない感じがむしろラテンっぽく、そしてフランス映画のようななんともいえない艶っぽく色っぽい雰囲気がベリー素晴らしい。
コレは夏前に強烈なタイトルがまたまた来てしまったなと、、、これ本当にヤバいです、安心して買ってください。ラテン鈴木



そして、コチラ#2のQuelle HistoireのPVにはブリジットバルドーの映画がサンプリングされていたりと、とにかく洒落乙。

ちなみにオリジナルはJeanne Moreau! Tojo (afrontier) さんありがとうございます。ラテン鈴木


【LATIN / CUBA】ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブの中心人物フアン・デ・マルコス率いるアフロ・キューバン・オールスターズ新作!!!!

J

JUAN DE MARCOS & AFRO-CUBAN ALL STARS フアン・デ・マルコス & アフロ・キューバン・オール・スターズ

JUAN DE MARCOS & AFRO-CUBAN ALL STARS

CD+BLU-RAY(ブルーレイ)(45) 2,808円(税込)

「キューバ音楽のクインシー・ジョーンズ」!ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブの中心人物フアン・デ・マルコス率いるアフロ・キューバン・オールスターズ新作!!!!

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ・プロジェクトの中心的バンド、フアン・デ・マルコス率いるアフロ・キューバン・オールスターズによる新作は、メキシコでのコンサートを収めたCDとメリーランド州でのコンサートを収めたブルーレイDVDの2枚組。ディスクによってミュージシャンも異なるものの、ガブリエル・エルナンデス(ピアノ)、カリスト・オヴィエド(ティンバレス)といった音楽家達が参加した面子は豪華絢爛。シエラ・マエストラ脱退後、より伝統的なアフロ・キューバ音楽を希求したフアンの理念そのままに、ソン、ピロン、アフロ・キューバン・ジャズまでを披露。伝統の持つエッセンスを残す一方で、古臭さを微塵も感じさせない洗練された演奏、そして自然体のミュージシャン達が奏でるフレッシュな躍動感は聴いていて理屈抜きに楽しくなる。真のマエストロによる、ホンモノのキューバ音楽が聴きたい...。そんな方に絶対オススメの一枚です!!!








【LATIN / MIXTURE】我らがクアンティックの新作は長年温めてきたプロジェクト、コロンビアの歌姫ニディア・ゴンゴーラとのコラボ・アルバム


我らがクアンティックの新作は長年温めてきたプロジェクト、

コロンビアの歌姫ニディア・ゴンゴーラとのコラボ・アルバム

QUANTIC & NIDIA GONGORA クアンティック & ニディア・ゴンゴラ


CURAO

【2LP+DL CODE】

LP(レコード)(10) 2,592円(税込)

【輸入盤CD】

CD(4) 1,836円(税込)


 
クァンティックが長年温めてきたプロジェクト、
コロンビアの歌姫ニディア・ゴンゴーラとのコラボ・アルバムが遂に完成!
ニディアは特別な物語を持ったシンガーだ。自身のルーツであるコロンビア音楽の魂と美学を歌手として体現してる。- Will Holland (Quantic)
“彼らがコラボすれば、そこには必ず魔法がかかる" - ガーディアン誌
“興奮した! " - ジャイルス・ピーターソン
“完膚なきまでに素晴らしいアルバム" - ローレン・ラヴァーン (BBC 6MUSIC)
クァンティックことウィル・ホランドがその名を一躍広めた名盤と言えば、クァンティック・アンド・ヒズ・コンボ・バルバロ名義で発表 された2009年の『Tradition In Transition』だろう。中南米の様々な国籍のミュージシャンが参加したこのアルバムにおいて、ひときわ存在感を放っていたシンガーこそ、今回新たにクァンティックが完成させたアルバム『Curao』で再びタッグを組んだコロンビアの歌姫ニディア・ゴンゴーラである。2014年のクァンティック来日公演および朝霧JAMでも、まるでステージ上に太陽が昇ったかのような輝きを放つ彼女に、集まった全てのオーディエンスが心を奪われた。クァンティック本人も「ニディアがシンガーを務めるGrupo CanalonのCDを繰り返し聴いていたんだ。その時からニディアの歌声が特別だってことを感じていたよ。そこから彼女の作曲した楽曲や彼女の歌詞を知ったんだけど、それらは全て素晴らしく美しかった」と語る通り、満を持して完成した本作は二人によるオリジナル楽曲に加え、ニディアの生まれ故郷の伝統音楽も二曲収録されている。美しさと創造性に溢れる豊かな音楽文化だけでなく、反政府武装勢力や麻薬取引の問題など、コロンビアの真の姿も楽曲に込めているという。傑作 『Tradition In Transition』を生んだ名コンビ、クァンティックとニディア・ゴンゴーラの記念すべきコラボ・アルバム『Curao』は、5 月12日(金) に世界同時リリース!国内盤にはボーナストラックが追加収録され、歌詞対訳と解説書が封入される。2LP+DL CODE

ブログ内検索

買取のご案内

プロフィール

ラテン・ブラジル館
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet