LATIN直輸入情報☆

   
カテゴリー「LATIN直輸入情報☆」の記事一覧

【CUBA】世界的ブレイクを目前に控える新世代女性キューバン・ジャズの新星ブレンダ・ナバレテ待望のデビュー作。


ダイメ・アロセナ、イベイーに続くのはこの人だ!

世界的ブレイクを目前に控える新世代女性キューバン・ジャズの

新星ブレンダ・ナバレテ待望のデビュー作。



BRENDA NAVARRETE ブレンダ・ナバレテ

MI MUNDO / ミ・ムンド

CD(4) 2,376円(税込)


野性と洗練、伝統と革新がせめぎあうスリリングな瞬間にこの『Mi Mundo』は満ち溢れている。これだけの多様な音楽性、あるいは名のあるミュージシャン達を内包しながら、借り物の匂いがまったくしないのにも驚く。彼女自身の強靭な身体感覚とアーティスティックなヴィジョンが全編に炸裂している。
こんなキューバ音楽、聴いたことがない。だが、どこを切ってもキューバ音楽そのもの。そんな堂々たるブレンダ・ナバレテのデビュー・アルバムの登場だ。
(高橋健太郎氏ライナーノーツより一部抜粋)



映画『キューバップ』の公開、アメリカとの国交回復などもあり、日本でもますます注目されるキューバの音楽シーン。本作はそんなキューバの新世代を代表する女性シンガー/パーカッショニスト/作曲家、ブレンダ・ナバレテのデビュー作である。いまだ20代という若さながら、クリマックス、イラリオ・ドゥランといったキューバを代表する大物ミュージシャンの作品に客演するなど、実力実績ともに十分。キューバ音楽ファン、ラテンジャズ・ファンの間ではすでに注目される存在である。

そんななかリリースされるのが、まさに待望ともいえる本デビュー作『ミ・ムンド』だ。現代キューバを代表する音楽家たちを迎えつつ、ジャズ、ブラジリアンまでをミックスした「新世代のアフロ・キューバン・ミュージック」を披露。チャーミングなルックスも含め、次代のスターとしての才覚をいかんなく発揮する内容となっている。

ダイメ・アロセナ、イベイーに続く女性キューバ音楽家の新星として世界的ブレイクは必至。キューバ音楽ファンはもちろん、新世代ジャズ・ファンにも強力リコメンド!

■参加ミュージシャン

ムニール・オッスン (Bass, Guitar, Percussion etc.) - かつてザヴィヌル・シンジケートにも在籍し現在はアルフレッド・ロドリゲス・トリオのメンバーとしても活躍するブラジル出身のベーシスト/コンポーザー。
オサイン・デル・モンテ (Percussion) - アフロ・キューバン音楽に興味のある方々が今一番注目しているルンバ・グループ “アドニス & オサイン・デル・モンテ” のオサイン。キューバン・パーカッショニスト、キューバン・ダンサーも注目の若き逸材!
ロベルト・カルカセス (Piano) - キューバン・ニュー・ジェネレーションのスーパー・バンド「インテラクティヴォ」の中核ピアニスト!
アライン・ペレス (Bass) - 2017ラテン・グラミーにもノミネート! スペイン・ジャズ・シーンで活躍するキューバ人ベーシストで、かのチューチョ・バルデスやイサーク・デルガード、晩年のセリア・クルースなどをサポートした最重要人物!
イラリオ・ドゥラン (Piano) - 1953年生まれ。現在はカナダを拠点に活動するチューチョ・バルデスに次ぐキューバン・ジャズ最重要ピアニストの一人。
オラシオ”エル・ネグロ”エルナンデス (Drums) - アメリカン・クラーベ諸作や菊地成孔との共演でも知られるキューバが誇る超絶ドラマー。
ロランド・ルナ (Piano) - 『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』への出演、そして話題の映画『キューバップ』でも美しすぎるピアノの即興演奏を聞かせていたキューバ新世代を代表するピアニスト。
ロドニー・バレット (Drums, Percussion) - チューチョ・バルデス、イサック・デルガードらキューバのトップ・ミュージシャンを支える1stコール・ドラマー。
アデル・ゴンサレス (Percussion) - ロベルト・フォンセカ・バンドの一員として2017年も来日。ジャロルディ・アブレイユと並びキューバを代表するパーカッショニストとして知られる存在。

などなど。メンバーも現行キューバンのオールスター!この面子だけでキューバ音楽ファンはまず「買い」です!
そして彼らを束ねるのが若干26歳のブレンダという..。末恐ろしい才能です。

■解説:高橋健太郎 

■歌詞対訳:二田綾子(Kamita Label/Cu-Bop)

【LATIN JAZZ】キター!!2017年ラテン・ジャズ,マイケル・オリヴェイラの2017年新作がリリース!



MICHAEL OLIVERA GROUP マイケル・オリベーラ・グループ

OASIS

CD(4) 2,484円(税込)

キター!!2017年ラテン・ジャズ最重要作品!アルフレッド・ロドリゲス・グループの一員として来日も果たした在スペインのキューバ人ドラマー、マイケル・オリヴェイラの2017年新作がリリース。


【LATIN JAZZ】”低音の世界"今年度ラテン・グラミー・ノミネートのラテン・ジャズ最注目作!

LATIN GRAMMY 2017 LATIN JAZZ部門にもノミネート!

今年のラテン・ジャズは本当凄い事になってきてます!



OSKAR CARTAYA オスカル・カルターヤ


BAJO MUNDO

CD(4) 2,808円(税込)

2017年はラテン・ジャズ豊作の年!今やPOPSの世界でも引っ張りだこの
天才ベーシスト、オルカル・カルターヤ!
2017年ラテン・グラミー・ノミネート作が入荷!


【LATIN / CUBA】 未公開映像を含むファン待望の“Cu-Bop第二章” 『Cu-Bop across the border』 公開決定にあわせて記念パンフレットがCD+DVD付きで発売!




SHINICHI TAKAHASHI 高橋慎一

CU-BOP ACROSS THE BORDER 公式パンフレット

【CD+DVD付!】

BOOK(11) 2,800円(税込)

未公開映像を含むファン待望の“Cu-Bop第二章” 『Cu-Bop across the border』 公開決定にあわせて記念パンフレットがCD+DVD付きで発売!


【LATIN JAZZ / CUBA】アクセル・トスカ率いる「(U)NITY」が待望のNEW ALBUMをリリース!

(U)NITY IS POWER

CD(4) 1,944円(税込)

映画『キューバップ』でも抜群の存在感を発揮していたアクセル・トスカ率いる「(U)NITY」が待望のNEW ALBUMをリリース! これは2017年、いや2010年代最高のラテンジャズ・アルバムだ!


【SALSA】キター!すべてのダンサー、DJに捧げる2017年最高に踊れるスタイリッシュ・サルサ!エドウィン・サンズ新作!




EDWIN SANZ エドウィン・サンズ

OVERFLOW

CD(4) 2,160円(税込)

おそらく国内初入荷となります!!
スイスが誇る最強のサルサ楽団 "MERCADONEGRO" にも参加するヴェネズエラ出身のティンバル/パーカッション奏者 "EDWIN SANZ" のソロ名義2年振りとなる2016年2ndアルバムが入荷!!!Alfredo de la Fe - Jimmy Bosch - Tito Nieves 等々、名だたるアーティストとのセッション歴を誇る実力者である彼。クレジットには90年代以降のEUサルサ/ラテン・ジャズのシーンで SNOWBOY と並び人気を得た名ピアニスト Alex Wilson や、こちらもEU圏の特にジャズシーンで絶大な信頼をされるトランぺッター Oscar 'chucky' Cordero まで参加と一切文句のない布陣でしょう!本作収録 Screamin' Jay Hawkins "I Put a Spell on You" のカバーはシュールでクール!!ラテン鈴木


【LATIN】ARTURO O'FARRILL & CHUCHO VALDESによるBEBO VALDESとCHICO O'FARRILLのファミリー・トリビュート・アルバム!



ARTURO O'FARRILL & CHUCHO VALDES アルトゥーロ・オファリル&チューチョ・ヴァルデス

FAMILIA:TRIBUTE TO BEBO&CHICO

CD(4) 2,268円(税込)

ARTURO O'FARRILL & CHUCHO VALDESによるBEBO VALDESとCHICO O'FARRILLのファミリー・トリビュート・アルバムが登場!
アフロ・キューバン・ジャズの正統継承者 "ARTURO O'FARRILL" と、御年75歳を迎えるキューバンジャズの生ける伝説 "CHUCHO VALDES" がタッグを組み、自身達の父が残した黄金の楽曲群をトリビュート。全楽曲ともオリジナルの良さを最大限に生かし、これこそがキューバン・ビッグバンドの神髄とも言わんべき大迫力なサウンドは、父の残したオリジナルにも引けを取らない。
やはりARTUROと言えば  "THE AFRO LATIN JAZZ ORCHESTRA" がDisc 1、そしてCHICO O'FARRILLの孫、ARTUROの息子であるADAM (piano) とZACK (drum) のO'FARRILLブラザーズを中心に結成された、"THE THIRD GENERATIONS ENSAMBLE" がDisc 2にそれぞれクレジット。そしてインドが誇る至宝シタールの伝説的奏者RAVI SHANKARの娘ANOUSHKA SHANKARがゲスト参加には驚いた。彼女も5年前に父を亡くし、同じく偉大なる父を持つARTUROやCHUCHOの思いに触発されたかのようなゲスト参加だ。家族愛、父への敬意が詰まった2017年下半期最重要ラテン・ジャズアルバム!ラテン鈴木

【LATIN JAZZ】2017年ラテンジャズ最重要作品その2!!



HILARIO DURAN イラリオ・ドゥラン


CONTUMBAO

CD(4) 2,484円(税込)

2017年ラテンジャズ最重要作品その2!!

キューバンジャズ・ピアニスト最高峰、イラリオ・ドゥラン2017新作が登場!!ホルヘ・レジェス、オラシオ・エルナンデス、パンチョ・アマート、チャンギート、そしてブレイク寸前のブレンダ・ナヴァレッテ、さらには来月ゴンサロ・ルバルカバと来日公演も決まっているチューチョ・ヴァルデス、ロドルフォ・チャコンがハバナのルンバの名手を集めて結成したルンベロス・デ・クーバまでも参加とは!!!!!レコーディングはハバナの『エグレム・スタジオ』。コレ、キューバ好きは確実にマストバイでしょう!

Músicos
PIANO : Hilario Durán
PIANO : Chucho Valdés
GUITARRA : Jorge Luis Valdés “Chicoy”
BAJO : Jorge Reyes
BAJO : Roberto Riveron
BATERIA : Horacio “El Negro” Hernandez
CONGAS : Jorge Luís Torres “Papiosco”
TRES : Pancho Amat
TIMBALES : Jorge Luis Quintana “Changuito
BATA y VOCAL : Brenda Navarrete
PERCUSSION y VOCAL : Rumberos De Cuba

『Hilario Durán with Chucho Valdés』


チューチョ・ヴァルデス来日情報はコチラ
http://diskunion.net/latin/ct/news/article/0/69050

本年度ラテン・ベスト・アルバム暫定一位!ダグ・ビーバーズの最新アルバムが遂に到着!

NYラテンシーンきっての名トロンボーン奏者で伊達男


ダグ・ビーバーズの最新アルバムが遂に到着!


本年度ラテン・ベスト・アルバム 暫定一位!





DOUG BEAVERS


ART OF THE ARRANGEMENT


CD / 2,592円(税込)


エクトール・アポンテ率いる「ハーレム・リヴェルサイド楽団」の中心人物であり、NYラテン・シーンきっての実力派トロンボーン奏者として活躍するダグ・ビーバーズが、スパニッシュ・ハーレム・オーケストラの新作をリリースしたARTIST SHAREから3RDアルバムをリリース!タイトル『ART OF THE ARRANGEMENT』とあるとおり、近年注目の集まる編曲にフォーカス。アレンジャーとしてオスカル・エルナンデスをはじめ同レーベルからのリリースも記憶に新しいゴンサロ・グラウ、モンゴ・サンタマリア、ティト・プエンテ、ウィリー・コロンとも仕事をしてきたあのマーティー・シェラーなどが参加。冒頭からいきなりギル・エヴァンスへのオマージュから入るなど、ラテン・ビッグバンドの新たな可能性を探る意欲作となっている。また7曲目にはカルロス・キンテーロを叔父にもつヴェネズエラ出身の現代最重要パーカッショ二ストの一人ロベルト・キンテーロもクレジット入り!さらにゲストでペドリート・マルティネス、マニー・オケンド&リヴレのフロントも務めたサルサ・カンタンテの最高峰エルマン・オリヴェラが参加していることなど、内容的にも絶対保証!間違いなく2017年最重要ラテンジャズ、サルサ・アルバムです!ラテン汁全開の12曲!


ARTISTS

SAX:Todd Bashore, Ivan Renta, Mitch Frohman, David De Jesus
TRUMPET:Raul Agraz, Hector Colon, Frank David Greene, Pete Nater, John Walsh, Thomas Marriot
TROMBONE:Doug Beavers, Ray David Alejandre, Max Seigel, Beseat Tafesse
FRENCH HORN:Eric C. Davis, Justin Mullens
PIANO & KEYBOARD:Oscar Hernandez, Yeissonn Villamizar, Zaccai Curtis
TUBA:Max Seigel
BAJO:Luques Curtis, Jerry Madera, Maximo Rodriguez
PERCUSSION:Luisito Quintero, Camilo Molina, George Delgado, Johnny“Dandy”Rodriguez, Jose Madera, Roberto Quintero
VOCALS:Herman Olivera, Frankie Vazquez, Jeremy Bosch, Cita Rodriguez, Marco bermudez, Carlos Cascante, Pedrito Martinez
ARRANGRES:Doug Beavers, Oscar Hernandez, Jose Mandera, Marty Sheller, Gonzalo Grau, Angel Fernandez, Ray Santos

【LATIN】ベニー・モレーとペレス・プラード楽団が1950年前後にメキシコで残した共演レコーディング!

BENY MORE & PEREZ PRADO / ベニー・モレー& ペレス・プラード / 素晴らしき出会い


BENY MORE & PEREZ PRADO ベニー・モレー& ペレス・プラード

素晴らしき出会い

CD(4) 2,700円(税込)

トロピカル音楽史の頂点を極めた若き日の両巨匠の出会い

トロピカル音楽の歴史の頂点はどこだったか、なんて言われても、ラテン音楽が好きな人ほど、簡単には答えられないものです。でも、ベニー・モレーとペレス・プラード楽団が1950年前後にメキシコで残した共演レコーディングがその候補になることに異論を唱える人は、まずいないでしょう。後のサルサのお手本になった、なんて言葉では、この両巨匠のセッションは表現できません。ニューヨークだろうが、あるいは革命後のキューバだろうが、これを越えるセッションはどこからも生まれませんでした。 
ペレス・プラードが活動の拠点をメキシコに移したのは1948年。そしてはじめてのヒットである「エル・マンボ」を発表するのが50年初頭です。その前後の3年間ほどが、ベニー・モレーとペレス・プラードがもっとも熱い共演を残した時代でした。一般にペレス・プラード楽団にベニー・モレーが迎えられたセッションだと思われがちですが、この時代のレコードの名義は、あくまでベニー・モレー。彼こそが主役であって、ペレス・プラードは伴奏者です。でもそこでペレス・プラードはベニー・モレーに刺激を受けて、急激な成長を見せます。キューバ時代はハッキリした方向性を打ち出すことができなったペレス・プラードが、ベニー・モレーに誘発されたと見ていいでしょう。もちろん、ベニー・モレーの方もそれに応えて、両者の間には常に熱い火花が飛び散ります。ボレーロなんて1曲もなし。全編がマンボ感覚溢れたダンス・ナンバーでした。 
そんな両者のせめぎ合いの過程を、世界ではじめて、時系列を追いながら楽しむことができるーーーそれがこのアルバムの最大の魅力です。これまでディスコグラフィーが見つからず、録音年もハッキリしなかった両者の共演ですが、ここではじめて録音順に並べられました。そうして聞く両者の共演のスリリングなこと! もちろん、ディスコロヒアの作品ですから、単に収録された楽曲が面白いだけではありません。さらにスリリングな気分で楽しめるための詳しい解説と、すばらしいマスタリングが加わります。そんじょそこいらの復刻盤とはわけが違います。 
最高のトロピカル音楽を最高の選曲で楽しんでください。

ブログ内検索

買取のご案内

プロフィール

ラテン・ブラジル館
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet