BRASIL直輸入情報★

   
カテゴリー「 BRASIL直輸入情報★」の記事一覧

【新宿地区合同廃盤セール】11/11(土)THAI VINYL SALE!!

11/11(土) VINTAGE THAI VINYL SALE!!



STRIGHT FROM THAILAND!!

新着のタイレコのセール開催します!

ルークトゥーンの原点とも言えるような素晴らしいSP盤から

今回は7インチはルークトゥーン多めで勝負!

素晴らしきタイ音楽の世界をオリジナル盤で楽しみましょう!




【SAMBA】 カエターノ・ヴェローゾにも通ずる魅力を放つ男性シンガー、セルソ・シン。


CELSO SIM セルソ・シン

O AMOR ENTROU COMO UM RAIO - Celso Sim Canta Batatinha

CD(4) 2,268円(税込)


カエターノ・ヴェローゾにも通ずる魅力を放つ
男性シンガー、セルソ・シン。
アコースティックなバッキングを従えた極上のシンプル・サンバ!



【MPB】シルヴァが2016年に発表したスタジオ録音作「カンタ・マリーザ・モンチ(マリーザ・モンチを歌う)」がライブ盤でも登場!



SILVA (LUCIO SILVA SOUZA) シルヴァ

SILVA CANTA MARISA - AO VIVO

【CD】

CD(4) 2,052円(税込)

80年代回帰の世界的な潮流と歩を合わせるようなシンセ・ポップ・サウンドで、いまやブラジルを代表する男性アーティストとなりつつあるシルヴァが2016年に発表したスタジオ録音作「カンタ・マリーザ・モンチ(マリーザ・モンチを歌う)」がライブ盤でも登場!


【BRASIL / REISSUE】待望のLP盤入荷!ミルトン・ナシメント超貴重音源/世界初CD化/紙ジャケット



V.A. (MUSICA POPULAR BRASILEIRA EM) オムニバス(アエシオ・フラヴィオ・セステート&ビリンバウ・トリオ&キンテート・サンバチーダ)


ムジカ・ポプラール・ブラジレイラ・エン・エクスパンサォン

【ミルトン・ナシメント超貴重音源/世界初CD化/紙ジャケット】

CD(4) 2,700円(税込)

LP(レコード)(10) 3,500円(税込)

本年最大の驚き!! 1965年、あのミルトン・ナシメントがソロ・デビュー前に吹き込んだ、知る人ぞ知る逸品が世界初復刻!

ブラジルを代表するシンガーソングライター、ミルトン・ナシメント。1967年のデビュー以降、ブラジルだけでなく北米のジャズ・シーンでも活躍するなどブラジルを代表する世界的音楽家の一人である。そんなミルトンだが、実はソロ・デビュー前に何枚かの作品に参加していた。そのうちの一枚がミナスのマイナー・レーベルに残された本作『ムジカ・ポプラール・ブラジレイラ・エン・エクスパンサォン』である。なんといっても冒頭曲「カンサォン・ド・サル」が目玉だろう。ミルトン自身の代表曲でもあるこのトラックから聴こえてくるのは、紛れもなくミルトン本人の声。しかも後に世界を魅了する「あの声」をこの時点で惜しげもなく披露しているのだから驚きである。もちろん、珍しいけれど内容はイマイチ、といった類のレコードではない。当時のミナスを代表する音楽家だったアエシオ・フラヴィオ率いるセステート、ミルトン・ナシメントがウッドベースを弾くビリンバウ・トリオ、そして詳細不明ではあるものの確かな演奏を聴かせるキンテート・サンバチーダ。ミナスを拠点に活動していたバンドがボサノヴァ・スタンダードを取り上げたというその内容も一級品で、ジャズボサ・アルバムとしても高く評価されている。


【BRASIL / JAZZ】南米現代ジャズ最前線! アルゼンチンのギタリスト/作編曲家パブロ・パッシーニが凄い!




PABLO PASSINI パブロ・パッシーニ

VIDEOTAPE

CD(4) 2,160円(税込)

アルゼンチン×ブラジル、南米現代ジャズ最前線! アルゼンチンのギタリスト/作編曲家パブロ・パッシーニがミナス新世代の面々とレコーディングした待望のNEW ALBUM。


【10/31よりCD発売】全宇宙驚愕の発掘音源!エルメート・パスコアル1976年未発表スタジオ・セッション!



全宇宙驚愕の発掘音源!



エルメート・パスコアル




1976年未発表スタジオ・セッション!


まずはCDが10月31日より発売解禁!





HERMETO PASCOAL

VIAJANDO COM O SOM

THE LOST '76 VISE VERSA STUDIO SESSION

LP/2,592円(税込) CD/2052円(税込) CD帯ライナー仕様/2,376円(税込)


ブラジルを代表する作編曲家/マルチ・インストゥルメンタル奏者エルメート・パスコアル。2017年の年始には久々の来日を果たし、圧倒的なパフォーマンスを披露したかと思えば、この夏にはエルメート・グループ名義として実に15年ぶりとなる全18曲二枚組みにも及ぶ新作を発表。衰えるどころかますますその才気を漲らせている印象すらあるが、そんなエルメートの未発表音源リリースというトンデモナイ知らせが飛び込んできた。リリースするのはUKのファーアウト・レコーディングス。アジムスの復活やアルトゥール・ヴェロカイのカムバック作などをリリースし、にわかに今もっとも注目すべきブラジル音楽レーベルのひとつとなりつつある。この未発表音源は、そんなファーアウトの記念すべき200タイトル目のリリース。まさに満を持してのリリースとなる。
さて気になる内容だが、マイルス・デイヴィスの『LIVE EVIL』に参加&曲提供し一躍アメリカでも名をあげたエルメートが名作『SLAVES MASS』をリリースした1976年、トロピカリアの仕掛け人としても知られる名作編曲家ホジェーリオ・ドゥプラが所有していたサンパウロのヴァイス・ヴェルサ・スタジオにて行ったという2日間のセッションを収めたものである。1974年には名作『A MUSICA LIVRE DE HERMETO PASCOAL』をリリースするなど当時すでに独自の音楽性を確立していたエルメート。とはいえ今よりもその音楽はさらに混沌としていた時期であり、80年代に入るとイチベレなど自身のパーマネントなグループを結成し「BEBE」に並ぶ美しいメロディの楽曲群「SAO JOAO」「MUSICA DAS NUVENS E DO CHAO」といった今日に至るまでカバーされ続ける名曲を世に送り出すなど、より多彩な音楽性を花開かせようとしていた時期でもある。本作で行われた何時間にも渡る濃密なノンストップ・セッションが、構築するこれまでの作曲術ではなく、より有機的かつ即興的に音を作っていくエルメート特有の作曲に大きな影響を与えたのだと言う。
レコーディング・メンバーも興味深い。日本でも高い人気を誇るトニーニョ・オルタや「ブラジルのウェイン・ショーター」ことニヴァルド・オルネラスをはじめ、実験的な作品を多数残しブラジルのインスト音楽の歴史を変えたといわれるグルーポ・ウンの二人レロ・ナザリオとエドゥアルド・ナザリオ、エルメートのプロデュースで名作『OFERENDA』をリリースしているアレウーダといった多士済々が集結し録音。その録音テープはミックスダウンが終わった後、レロ・ナザリオの手に渡り消失していたかと思われていたが、レロのスタジオ・アーカイブになんと40年間以上も眠っていたのが発見され、このたびリリースに至ったというわけである。
内容については、語る必要もないだろう。エルメートが最も実験性に満ちたエキセントリック極まる時期でありながら、それに応える当時のトップ・ミュージシャンの技術とアイデアに満ちた熱量溢れる演奏にはとにかく圧倒される。ブラジル音楽の黄金期ともいえる70年代だが、軍政だったこともあり多くの音楽家が自身の音楽性を追求するのが難しかったのもまた事実。先述したとおりエルメートですらある種の型にまだ捉われている部分もあり、80年代にかけてそのオリジナリティをさらに発揮していくわけだが、本作で聴ける演奏はそんなエルメートの分岐点となった革命的なセッションなのである。
本作がここ10年におけるブラジル音楽、いやポピュラー・ミュージック史における最大の発見であることには間違いないだろう。こんなにもリリースが待ちきれないという気持ちは久しぶりである。
Credits:
Hermeto Pascoal : Electric Piano, Flute, Voice
Lelo Nazario : Electric Piano
Nivaldo Ornelas : Tenor Sax, Flute
Mauro Senise : Saxophones, Flute
Raul Mascarenhas : Saxophones, Flute
Toninho Horta : Guitar
Zeca Assumpção : Bass
Zé Eduardo Nazario : Drums, Percussion, Voice, Bamboo Harmonic Flute solo on "Natal"
Aleuda Chaves : Vocals
Produced by Hermeto Pascoal
Recorded at Vice-Versa Studio, São Paulo
Engineered by Renato Viola
Mixed by Hermeto Pascoal, Lelo Nazario, Zé Eduardo
Mastered by Pete Norman at Finyl Tweek

【BRASIL / MPB】ブラジル音楽の至宝ジルベルト・ジルが残した1970年代の未発表ライブ音源

初回入荷分が大幅ショートのため店頭先行入荷で発売中。

数に限りがございますのでお早目にお買い求め下さい。




GILBERTO GIL ジルベルト・ジル

ANOS 70 AO VIVO - 6CDS BOX

CD(4) 7,992円(税込)

歴史的発掘音源!トロピカリアの首謀者にして現在も第一線で活躍するブラジル音楽の至宝ジルベルト・ジルが残した1970年代の未発表ライブ音源がリリース。しかも『AO VIVO BACK IN BAHIA 1972』 『AO VIVO UMEBOSHI 1973』 『AO VIVO USP 1973』 という3タイトル、それぞれ2枚組で計6CDのボックスセットという大ボリューム。ロンドンから帰国後、若かりしジルの才気みなぎる時期を収めたというだけでも貴重だが、ブラジルの多彩なリズムとサイケ・ロック・サウンドを融合させ、グルーヴの塊のようなサウンドを聴かていた第一の黄金期でもある。ジルベルト・ジルのひとつの頂点を収めたボックスセットと言えるだろう。


【BRASIL / MPB】やっぱり…別格!素晴らしすぎます!ジョアン・ボスコ新作!



JOAO BOSCO ジョアン・ボスコ

MANO QUE ZUERA

CD(4) 2,160円(税込)

「O Bêbado e a Equilibrista(酔っ払いと綱渡り芸人)」を始め、70年代からエリス・レジーナに多数の大ヒット曲を提供してきた名作曲家であり、「Nação」「Papel Marchê」「Kid Cavaquinho」など自身の名演奏にもファンが多い、ギターと声の魔術師、ジョアン・ボスコ、2009年「NAO VOU PRO CEU, MAS JA NAO VIVO NO CHAO」以来 8年ぶりのスタジオ録音盤!

本作は、2016年で70歳となった記念に企画された。息子のフランシスコ・ボスコとのコラボ作品でもあり、よりモダンで洗練された作品に仕上がっている。娘で歌手のジュリア・ボスコも参加。先日新作を発表したばかりのシコ・ブアルキや、トリバリスタスの一人、アルナルド・アントゥネスと共作した作品も収録。


【BRASIL / MPB】彼こそポスト・セルソ・フォンセカだ!イケメン男性ヴォーカリスト、アンジェロ・パイス・レーミのデビュー・アルバム



ANGELO PAES LEME アンジェロ・パイス・レーミ

NU

CD(4) 2,376円(税込)

これは素晴らしい!アントニア・アヂネーやホドリゴ・マラニャオンがプロデュースで関わっているというイケメン男性ヴォーカリスト、アンジェロ・パイス・レーミのデビュー・アルバム。なんでも俳優としても活躍しているのだとか。ちょっと高めで優しい歌声、そして現代のボサノヴァとも呼べる心地よいポップさとナチュラルさを兼ね備えるセルソ・フォンセカ的な好内容品。録音はビスコイト・フィーノのスタジオ、面子もアントニア・アヂネー、ホドリゴ・マラニャオンをはじめマルコス・スザーノ、レオナルド・アムエド、マルセロ・カルヂ、ジェシ・サドッキ、ランラン、ルイス・バルセロスなどなどリオの超一流ミュージシャンが参加。これは理屈抜きに最高な一枚!


ブログ内検索

買取のご案内

プロフィール

ラテン・ブラジル館
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet