DISKUNION|店舗案内|CD・レコードの販売・買取|ラテン・ブラジル館 アルゼンチン・コンテンポラリー・フォルクローレの世界

DISKUNION|店舗案内|CD・レコードの販売・買取|ラテン・ブラジル館

当社唯一のラテン・ブラジル・レゲエ・ワールド・ミュージックの専門店です! 在庫量は中古&インポート品共に日本最大級! レコード、CDの買取にも力を入れております! ラテン・ブラジル・ワールド・レゲエのCD/DVD/RECORDの買取なら、 ディスクユニオン唯一のワールド・ミュージックの専門である当店までご依頼ください!

   
カテゴリー「アルゼンチン・コンテンポラリー・フォルクローレの世界」の記事一覧

【SHAGRADA MEDRA NEW RELEASE】入荷:クラシック畑の弦楽奏者にして作編曲も担う 日系人マエストロ=ダニエル・ナカムラカレによる、現代音楽系アンサンブル作品。

■SHAGRADA MEDRA NEW RELEASE■
 
シャグラダ・メドラのニュー・リリースは、クラシック畑の弦楽奏者にして作編曲も担う
日系人マエストロ=ダニエル・ナカムラカレによる、現代音楽系アンサンブル作品。


Daniel_Nakamurakare

◆DANIEL NAKAMURAKARE 
REFLEJOS DE MUSICAS ARGENTINAS
SHAGRADA MEDRA / ARG / CD / 1,800円(税込) 
レーベル・カタログの中では異色といえるリリースだが、良質なだけでなく、常に進化を続けていく音楽のプログレッシブな側面にも目を向けるカルロス・アギーレ主宰のシャグラダ・メドラ。このあたりにも一貫したレーベルとしてのアティテュードが見て取れる。ミロンガをモチーフにした#2といった楽曲はディエゴ・スキッシらによるタンゴ新潮流とも親和性があるが、フリーキーなヴァイオリン・ソロからパーカッションやベース、バンドネオンが絡んでいく#8など、クラシック~現代音楽~ジャズ~伝統音楽などが渾然一体となった様は刺激的。どこかECMにも通じる風情が聴いて取れるかもしれない。静けさと、その中に潜むマグマのような情熱が交互に訪れる快感。アルゼンチン音楽の新たな動きを体感する上でも、今後重要な一枚となるであろう作品だ。

 
【Músicos】
Edgardo Acuña
Pablo Agri
Adrián Fernández Fazio
Ricardo Fiorio
Lautaro Greco
Marcelo Macri
Pablo Mainetti
Pablo Rodríguez
Juan Roqué Alsina

【SHAGRADA MEDRA NEW RELEASE】1/29発売!◆フランチェスカ・アンカローラ新譜! アギーレ, ベエウサエルト参加◆

◆フランチェスカ・アンカローラ新譜! アギーレ, ベエウサエルト参加◆



◆FRANCESCA ANCAROLA
TEMPLANZA
SHAGRADA MEDRA (ARG) / CD / ¥2,200(税込) / 予約受付中

カルロス・アギーレらのサポートで多くの音楽ファンから絶大な評価を得た傑作「Lonquen」、同じくアギーレとの
デュオで子供向けの楽曲を歌った「Arullos」に続き、シャグラダ・メドラからの三作目のリリースとなるのが
この「TEMPLANZA」です。ヴォーカリストとして注目を浴びる彼女ですが、自らギターを弾き作曲もこなす面は
あまり知られていないかもしれません。本作はこれまで以上に彼女自身の才能とパーソナリティが色濃く反映された、
まさに勝負作と言えるでしょう。先鋭的かつ最高のものを送り出すレーベル=シャグラダ・メドラ一押しアルバムです。



参加メンバーがまた凄い!!
Carlos Aguirre, Andres Beeuwsaert,
Federico Dannemann, Rodrigo Galarce, Carlos Cortes, Claudio Rubio, Antonio Restucci,
Simon Schriever, Lea Freire + Vento em Madeira (Teco Cardoso, Edu Ribeiro, Fernando Demarco ),
Pedro Foncea, Martina Lecaros, Christian Lecaros, Soledad Guerrero, Oscar Arce, Juan Marcelo Caderon y Cristian Gutierrez





 ◆ ご注文・ご予約・お問合せはこちらから

ブログ掲載の商品は全てお店から直接通販、ご郵送も可能です!!
ネットの手続きがちょっとめんどくさいな・・・とお思いの方、
お電話一本で専門スタッフが熱く対応させていただきます!!


★diskunion新宿本館ラテン/ブラジル・フロア★
tel:03-3352-2760

mail:ds1_4f@diskunion.co.jp

▼通販のご案内はこちらから!
http://blog-shinjuku-latin.diskunion.net/Entry/2744/



コピペで簡単らくらく mailご注文シート

ご希望の商品名 :
ご希望枚数 :  枚
(枚数の記載がない場合、ご注文枚数は1枚と判断させていただきます。)
お支払い方法(不要な選択肢を削除して下さい。) :
a. 銀行振込
b. 佐川急便による代金引換
c. 店頭受取


お名前 :
お電話番号 :
お届け先ご住所 :


上記テキストをメール本文にコピー&ペーストして、
ds1_4f@diskunion.co.jp へメールを送信してください。
ご注文メール受信後、こちらからご返信いたします。

▼通販のご案内はこちらから!
http://blog-shinjuku-latin.diskunion.net/Entry/2744/

【ARGENTINE MODERN FOLKLORE】アルゼンチン音楽シーンのみならずブラジル音楽ファンからも高い評価を受けている アカ・セカ・トリオのピアニスト、アンドレス・ベエウサエルトのソロ2nd!!

アルゼンチン音楽シーンのみならずブラジル音楽ファンからも高い評価を受けている
アカ・セカ・トリオのピアニスト、アンドレス・ベエウサエルトのソロ2ndが遂に登場!!
当店でも大ヒットした前作「DOS RIOS」に並ぶスケール感と美しさを備えた大傑作!!
まわりくどい抽象的な解説や賛辞が逆にうっとおしくなるくらい本当に素晴らしい。
音楽と風景、それぞれがこれ以上なくシンクロした稀有な存在として歴史に残る作品です。





◆ANDRES BEEUWSAERT / クルーセス ~ 交差する旅と映像の記憶 ~ / PAPER ENVELOPE PACKAGE
セレスト / JPN / SHM-CD / WOR0210 / 2012年12月11日入荷! / 2,457円(税込) 

アルゼンチン音楽シーンのみならずブラジル音楽ファンからも高い評価を受けている
アカ・セカ・トリオのピアニスト、アンドレス・ベエウサエルトのソロ2ndが遂に登場!!
当店でも大ヒットした前作「DOS RIOS」に並ぶスケール感と美しさを備えた大傑作!!
まわりくどい抽象的な解説や賛辞が逆にうっとおしくなるくらい本当に素晴らしい。
音楽と風景、それぞれがこれ以上なくシンクロした稀有な存在として歴史に残る作品です。


★ディスクユニオン・オリジナル特典★
●アンドレス・ベエウサエルト氏の直筆メッセージ+サインをあしらった、特製ポートレートをお買上先着でプレゼントいたします。

    

※先着につき特典終了の際はご容赦頂きますようお願いいたします。


【NRT主催フェスティバル】<sense of "Quiet">アギーレがやってくる!<当店にて東京公演チケット取り扱い中!>

アギーレがやってくる!東京公演のチケット当店にて販売開始!
※数に限りがございますのでお早めに!!!




sense of “Quiet”
クワイエットな熱狂、心静かなフェスティバル。
時代の静寂に寄り添う新しい作曲のかたち、新しい音楽家を紹介する3日間。
http://www.nrt.jp/blog/sense_of_quiet/

【東京公演】
5/15(火)・16(水) 東京 赤坂 草月ホール 
18:00開場/18:45開演 前売 7,000円(全席指定) 
 
出演
[5/15] カルロス・アギーレ / vocal, piano  with: キケ・シネーシ / 7 strings guitar, etc 
青葉市子 / vocal,
 
[5/16] 
ヘナート・モタ & パトリシア・ロバート, 沢田穣治 (Choro Club)/ contrabass  Maya / harmonium, etc
キケ・シネーシ / 7 strings guitar, charango, etc  guest: カルロス・アギーレ / piano, vocal 
※5/15とは別の演目を予定

会場:草月ホール
東京都港区赤坂7-2-21 草月会館内
03-3408-9113
http://www.sogetsu.or.jp
東京メトロ半蔵門線・銀座線 青山一丁目駅4番出口より徒歩5分。 青山通り(246)を赤坂見附方面へ直進。カナダ大使館を越えてすぐ右手。
東京メトロ銀座線・丸の内線 赤坂見附駅A出口より徒歩5分。 青山通り(246)を青山1丁目/渋谷方面へ直進。

【アルゼンチン新品CD】注目!これはちょっとスゴイ!JAZZ-FOLKLORICA ARGENTINA新作!!


LT4180.jpg
●PABLO JUAREZ / SUMERGIDO / DIGIPACK
CLUB DEL DISCO / ARG / CD / 1,600円(税込)


JAZZ-FOLKLORICA ARGENTINA新作!!これは、素晴らしいオーガニカル・アルヘンチーナの逸品!!詳細不明で、詳しいReviewは追って掲載いたしますが、まずはこのこの作品の素晴らしさをお伝えしたい!
ピアノ、ウッドベース、フルートを中心に、曲によっては女性ヴォーカルも入る。ウッドベースのソロに導かれながら、美しいピアノが入った瞬間に背筋がぞくぞくするような鳥肌モノのフォルクローレ・ジャズ、M1「EL CAMINANTE」。中盤のフルートは牧歌的でありながらもこの曲の凛とした美しさをより際立たせてくれる。この1曲目ですでに虜になってしまいます。
昨年、SHAGRADA MEDRAからリリースされた傑作JAVIER ALBINのような作品と言えばいいのか。
とにかく素晴らしい一枚。先物買い的に絶対に入手して欲しい一枚!

【アルゼンチン新品CD】2/4(土)カルロス・アギーレ主宰 SHAGRADA MEDRAレーベル新作!!

アルゼンチン・フォルクロリズムとモダニズムの調和と邂逅がソロ・ピアノの響きで表された、セバスティアン・ベナッシが生み出す高尚芸術。

LT4172.jpg
●SEBASTIAN BENASSI / PIANO I / SERIE PIANO 1a. EDICION - DIGIPACK

SHAGRADA MEDRA / ARG / CD  / 1,800円(税込)
 カルロス・アギーレ主宰 SHAGRADA MEDRAレーベル新作:アルゼンチン・フォルクロリズムとモダニズムの調和と邂逅がソロ・ピアノの響きで表された、セバスティアン・ベナッシが生み出す高尚芸術。もはやアルゼンチンを代表するレーベルといえるシャグラダ・メドラ(SHAGRADA MEDRA)。主宰であるカルロス・アギーレ待望の新作リリース情報の興奮最中、こちらも静かなる名盤誕生の予感。作曲/編曲家/ピアニストのセバスティアン・ベナッシによるメランコリア溢れるピアノ・ソロ・アルバムだ。

セバスティアン・ベナッシは、1966年サンタフェ生まれ。父の影響もあり幼少のころからフォルクローレに興味を持ち、ロサリオ国立大学ではピアノだけでなくルチョ・ゴンサレスら偉大なフォルクローレ・ミュージシャンのクラスを受講するなど、テクニックだけでなく音楽の血肉となるアイデンティティを磨いていった。そして何よりカルロス・アギーレを中心にリリアン・サバやモノ・フォンタナらとも親交を深め、現在のコンテンポラリー・フォルクローレ・シーンとも価値観を共有していることが彼の音楽性にも大きく反映されている。今作で聴かせるピアノ・ソロも、アルゼンチン・フォルクロリズムとモダンなハーモニーの邂逅をピアノ本来の響きで再現するべく、一切の妥協なくなされた至極丁寧な録音。この質感はまさにカルロス・アギーレに端を発するコンテンポラリー・フォルクローレそのもの。ピアノ・ソロでありながら何一つ不足することのない完璧な世界観を我々に掲示してくれる。

 

演奏される楽曲はM8を除き、全てセバスティアンのオリジナル。独特のスウィングを伴った小品M1に始まり、じっくりと大地を踏みしめるようにメロディを綴っていくM2、抑制と情熱の均衡が鍵盤を通じてこちら側に伝わってくるようなM3、タンゴのようにパッショナブルに綴るM4、一転無音ですら楽しむかのような慈しみに満ちたM5...。喜怒哀楽といった人間の根源的な感情のようでありながら、雑念のない清流のごとき瑞々しさも想起させるピアノの音色、メロディ、そしてハーモニー。クラシックの如き洗練の極みでありながら、まるで生き物との対話のように、生命の息吹が強く感じられ様は、カルロス・アギーレの通称「黒盤」と言われる"CAMINOS"'(2006)以来のアルゼンチン・ピアノ・アルバム傑作に相当する素晴らしさだ。

本作のような、ごくシンプルな演奏形態でありながら、強く心を打つようなアルバムの出現で、シーンにおけるの層の厚さを改めて感じずにはいられない。「珠玉」の形容詞が相応しいこの1枚を、多くのリスナーに心から堪能していただきたい。

<64>カルロス・アギーレを中心とするアルゼンチン・コンテンポラリー・フォルクローレの世界

入荷しました!!!
● TATIANA PARRA, ANDRES BEEUWSAERT / AQUI
BORANDA / BRA / CD  / 2,400円(税込)
new.gifCELESTE / JPN / 1,995円(税込)


  ブラジル南部~アルゼンチンにかけての交流には近年目を瞠るものがある。カルロス・アギーレはブラジルのヌクレオ・コンテンポラニア・レーベルからアルバムをリリースしたり、ゼ・ミゲル・ヴィズニッキやベンジャミン・タウブキンとの新世代フォルクローレLIVEアルバムに収録もしている。アカ・セカ・トリオは共演にホジェリオ・ボテール・マイオを選んでいるし、そのホジェリオはネオ・フォルクローレ・シーンの最重要女性歌手ベレン・イレのアルバムに参加している。トニーニョ・オルタやミルトン・ナシメントのピアニストとして長年ブラジルでも活動したウーゴ・ファトルーソが、カルロスらの良き師範として近年ますます活躍の場を広げているのが、その最たる例であろう。
  上述のアーティストに加えアルゼンチンでいえばノラ・サルモリア、プエンテ・セレステ、キケ・シネシ、セバスティアン・マッキetc。ブラジルでいえばセルジオ・サントス、アンドレ・メーマリ、シコ・サライーヴァ、モニカ・サルマーゾetc。彼らの音楽を聴けば、目に見えるかたちでの交流以上に音楽的な相互影響/類似性というのは誰の耳にも明らかであろう。リリースされるたびに話題になる彼らの音楽であるが、決して万人にわかりやすいものではない。時として簡単に人を寄せ付けない高貴さすら漂わせるにも関わらず、ここまで支持されるのは、彼らの音楽に「新たな時代の音楽の胎動」を感じているから。そう言い切ってもいいと思う。
   前置きが長くなったがそんなブラジル~アルゼンチンを繋ぐ最重要人物として本作の主役タチアーナ・パーハとアンドレス・ベエウサエルトを挙げることに異論のあるものはいないであろう。幅広い作品を自在にこなすテクニックと感受性の豊かさでジャズから子供向け作品まで、様々なアーティスト作品に客演。昨年リリースされた待望のソロ・アルバム「INTEIRA」は異例の注目度で日本盤もリリースされたほどである。
 

<63>カルロス・アギーレを中心とするアルゼンチン・コンテンポラリー・フォルクローレの世界

● LA MADERITA / SIMPLE
※ 1,400円(税込)
アルゼンチンからまたもや注目のグループが登場。ラ・メデリータはNicolas Caccamo (パーカッション), Leandro Wollschlejell (シンセ), Alexis Kanter (ベース), Nico Cuneo (ギター他), German Roffler (ギター&ヴォーカル)の5人によって2006年に結成された。ブエノス・アイレスらしい内省的な世界のなかで、ロック、フォルクローレ、ジャズなどの要素を巧みに融合させた繊細なサウンドを聴かせる注目のフォークトロニカ・グループである。
フォルクロリック・リズムを基調にアコースティック&エレキ・ギターが絡み合う#1に始まり、リリカルな弾き語り#2、モダンな歌い口が心地よいタンゴ#5、アフロ・キューバン・リズムとエレクトロニカを融合させた遊び心溢れる#7、女性ヴォーカルを迎えた長閑なフォークトロニカ#8、チープな打ち込みが醸し出す天真爛漫さと、ネオ・フォルクローレ特有のメランコリックな質感が同居する#9、眩い電子音と弾き語りで静かな終焉を迎える#10・・・。
フォルクローレやタンゴといった音楽の持つ、心の機微を捉えたような繊細な情感を残しながらも、ブエノス・アイレスの若者らしい遊び心と、現代的な感性が生み出す空間的なサウンド・メイク。COIFFEURやLUCIO MANTEL、FLORENCIA RUIZといったブエノス・アイレスを拠点に活動する才能溢れるSSWの系譜に連なる、新たな才能の誕生である。
MYSPACE

<62>カルロス・アギーレを中心とするアルゼンチン・コンテンポラリー・フォルクローレの世界

● QUIQUE SINESI / DANZA SIN FIN
※ 1,200円(税込)
まさに天上の音楽!ネオ・フォルクローレ・シーン最高のギタリストによる美しすぎるソロ・アルバム。カルロス・アギーレ、フアン・ファルー、グスタヴォ・パグリアといった才人もゲスト参加。
キケ・シネシ。1960年ブエノスアイレス生まれ、幼い頃からクラッシックギターやジャズギターを学び、14歳からプロとして活動をスタート。ALFOMBRA MAGICAといった先鋭的なフォルクローレ・ジャズから、オーセンティックなフォルクローレ、クラシックに至るまでを自在にこなし、その地位を確固たるものとしていった。近年でもCARLOS AGUIRREやPUENTE CELESTEのMARCELO MOGUILEVSKYとのデュオのようなネオ・フォルクローレ作品から、ドイツのENJAレーベルからのジャズ作品をリリースするなど、活躍目覚しいキケ。そんな彼の最高傑作といわれているのが1998年にリリースされた本作"DANZA IN FIN"である。
繊細かつ流れるようなタッチのギターに心奪われるM1"OUTRA DIA"、JUAN FALUがゲスト参加したEDUARDO FALUの名曲M4"LAS GOLONDRINAS"、バンドネオンのGUSTAVO PAGLIAが参加しミロンガ-カンドンベのリズムを取り入れたスウィングが心地好い#7・・・。「終わりなきダンス」と題されたアルバム・タイトル通りの、潔癖なまでに美しい世界は、まさに天上の音楽といった言葉が相応しい。
そして極めつけはCARLOS AGUIRREがゲスト参加した2曲であろう。#2ではピアノとのデュオで、ラスト・トラックではピアノとヴォーカルで、ささやかながらもしっかりとアギーレらしさを感じさせる演奏を披露。二人の息のあったコンビネーションで作り上げる真っ白な世界観に、身も心もほだされるであろう。

<61>カルロス・アギーレを中心とするアルゼンチン・コンテンポラリー・フォルクローレの世界

● TOPO ENCINAR / ASI SEA
ACQUA RECORDS / ARG / CD / 1,600円(税込)

フォルクローレ表現者としての才能に、SSWとしての風格も獲得。進化を遂げたトポ・エンシナールの最新作が素晴らしい。
1990年代初頭よりピアニスト/アレンジャーとしてフォルクローレを機軸に据えた音楽活動をスタート。フアン・キンテーロやカルロス・アギーレらとも親交を持つなど、ジャズやクラシックなどの強い影響を感じさせる既存のモダンなハーモニーや音色のフォルクローレは、今話題のネオ・フォルクローレ一派といえるサウンドの典型といえる。そんな彼の音楽性がシンプルな形で結実した作品を2002、2006年と2枚発表。派手さはないが歌で自らの世界を表現することに長けた素晴らしいアーティストとしての実力を世に知らしめた。
そんなトポが4年ぶりに最新作をリリース。それが本作”Asi Sea”である。これまでの作品と打って変わって、より多彩なサウンドを取り入れた意欲作となった。
ピアノとシンセによる伴奏にしっとりと歌う”Certezas”。方法論こそ違えど彼の基本があくまで魅惑の歌声にあることを強く感じさせる好トラック。続く”Agosto”では、ドラム、ベース、ギター、キーボードといった普遍的な編成で美旋律を歌い綴っていく。クラシカルなピアノと空間を埋めるようなパーカッションによる音像の中を、まるで泳ぐかのように歌う”Otro paso”、よりジャジーなアレンジが光るフォルクローレ”Solo La Quiero Mostrar”。決して時勢に媚びることなく、彼が今歌いたい美しきメロディを、純粋に歌うことにのみ腐心するような一貫したポリシーに彩られた珠玉のトラック群は、聴くほど引き込まれていくこと必至。とりわけ、女性ヴォーカルをゲストに迎えたラストのアルバム表題曲”Asi Sea”におけるピアノとの弾き語りは、シンプルさの中に様々な要素が絶妙に配された感極まる一曲。カンドンベのリズムを取り入れたジャジーなバッキングが否応無しに高揚させる”Incomprensible”など、これまでの彼の作品に見られなかったバランス感覚の良さを感じさせる点も特筆だ。
その澄んだ風情はアギーレやブラジル・ミナスを思わせ、凛としたアイデンティティは、交友のあるブラジルのレニーニにも至近。南米音楽の桃源郷から、また一人知られざる稀代の才能が開花する。
LEBEL WEB SITE
MYSPACE

ブログ内検索

買取のご案内



プロフィール

ラテン・ブラジル館
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00 (日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F


twitter

twitter

twitter

twitter

通販のご案内

ヤフオク出品中

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内



新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  -- DISKUNION|店舗案内|CD・レコードの販売・買取|ラテン・ブラジル館 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet