来日&LIVE情報

   
カテゴリー「来日&LIVE情報」の記事一覧

【告知】8/7 ミルトン・ナシメントを極める Vol.2 完結編@国立No Trunks



場所
国立 No Trunks

時間/料金
2011/8/7(日)
  open 16:30 start 17:00~ / チャージ 500円

司会/進行
ケペル木村(MPB-store) 
ナギラミツタカ(珍屋/JazzJAPAN)
エリカワユウスケ(ディスクユニオン) 

「4/21 ミルトン・ナシメントを極める」
では「クルビ・ダ・エスキーナ」などのミルトンのキャリアにおけるいわゆる代表作を中心に
「6/11 裏ミルトン・ナシメントを極める」
ではヒップホップ、ジャズ、J-POPなどにおけるミルトン曲のカバーや
影響下にあると感じられる音楽をまとめて紹介してきました。

二回にわたって異なる視点でミルトンの音楽を語ってきましたが、
今回は前二回で語りきれなかったところ、
ミルトン・ナシメントのキャリアのなかでも後期にあたる
80年代後半から現在に至るまでのキャリアを振り返ることで
ミルトン・ナシメントの実像により肉薄し、ミナス音楽を立体的に捉えて生きたいと思います。

もちろん、過去二枚であまりかけることが出来なかったレア音源や映像を交えながら
(主にケペルさんが)ミルトンを思う存分語るという、ファン垂涎のコーナーもたっぷり。

お時間宜しければ是非お待ちしております。

エリカワ(JazzTOKYO)

ファン驚愕!アジムス来日LIVE公演!これは観たい!


00682.jpg6月来日が決定!!!ファンには夢のような4日間に!!
当店でも根強い人気を誇る、ブラジリアン・ジャズ~ブラジリアン・フュージョンの至宝。最新作であるデビュー35周年記念盤を引っさげての嬉しい来日公演が決定です!

いまだにフロア・クラシックスとして絶大な人気を誇る70年代サウンドを再現した驚きの内容。
アジムス、完全復活!! フュージョン・ファンはライブ必見!!!



アジムス
Jose Roberto Bertrami(key)
Alex Malheiros(b,g,vo)
Ivan Conti(ds,per)

※official Site→ http://www.azymuth.net/


BLUE NOTE TOKYO
2011 6.14tue.-6.15wed.
http://www.bluenote.co.jp/jp/artist/azymuth/
1st Open5:30p.m. Start7:00p.m.
2nd Open8:45p.m. Start9:30p.m.
6,300円(税込み)
Jam Session会員予約受付開始日:4.25mon.
一般予約受付開始日:5.2mon.

COTTON CLUB
2011 6.16thu.-6.17fri.
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/schedule/detail.php?id=682
Showtimes : 7:00pm & 9:30pm
自由席/テーブル席 : ¥6,500
指定席/
BOX A (4名席) : お1人様¥8,500
BOX B (2名席) : お1人様¥8,000
BOX S (2名席) : お1人様¥8,000
SEAT C (2名席) : お1人様¥7,500
 

4/21 ミルトン・ナシメントを極める feat ケペル木村@国立No Trunks









昨年末に発売した最新アルバムが素晴らしい出来栄えであったミルトン。
ブラジル音楽ファンには既に説明の余地のない音楽家ですが
ウェイン・ショーター「ネイティブ・ダンサー」などのUSジャズ界での活躍と知名度
そしてミナスの仲間達と作り上げたオリジナリティ溢れるサウンドと、何よりその圧倒的な歌声が
SSWファンに、さらにはサンプリング・ネタとしても人気を獲得するなど
ブラジル音楽の中でも、もっとも色々なシーンに浸透しているアーティストといえるでしょう。

というわけで恒例の「極める」シリーズで、ミルトンを改めてじっくり聴いてみようというのが今回の企画。
会場は最高級のオーディオの揃う国立の名店「No Trunks」。
そしてゲスト解説は日本におけるミルトン第一人者、ケペル木村さん。
これ以上ない環境です。お時間ある方はお越しください。

※当日会場で物販を行います。
※当フロアでもミルトン品揃え強化中♪ まとまった形での特集開催予定です。

★祝来日★アンドレ・メーマリ特集ページ♪










ANDRE MEHMARI SOLO PIANO JAPAN TOUR 2011
JAPAN TOUR OFFICIAL SITEはこちらからどうぞ♪

2月22日入荷! 詳細はこちらから
アンドレ・メーマリ&アミルトン・ヂ・オランダによるエルメート&ジスモンチ曲集。
圧巻のテクニックと喜びに溢れた躍動感。これぞブラジル音楽!!
21世紀のニュー・スタンダードが誕生する・・・。





 <演奏者プロフィール>

アンドレ・メーマリ André Mehmari
ARTIST OFFICIAL SITEはこちらからどうぞ♪
DISCOGRAPHY 

1977年リオデジャネイロ州生まれ。小さい頃からピアノとオルガンを学び、10代から演奏活動を開始、教師としても活動。その作品は数々の賞を受賞している。2005年にジョイスのバックバンドの一員として初来日し注目を浴びる。近年もトゥッチ・モレーノ(ドラム)、ナー・オゼッチ(歌手)、セルジオ・サントス(歌手)、ハミルトン・ヂ・オランダ(バンドリン)、ガブリエル・ミラバッシ(クラリネット)らと共演作を発表。2月にはハミルトン・ヂ・オランダとの2枚目のアルバム「Gismonti Pascoal」が、そして3月にはトリオによる日本盤「Afetuoso」(セレスト)発売される。今回の日本公演は初のソロ・ツアーとなる。


1/25(火)ウィリー・ナガサキ&コンボ・インペリアル【LATIN DANCE MANIA! ティトプエンテに捧ぐ VOL.2】

1月25日(火):「LATIN DANCE MANIA! ティト・プエンテに捧ぐ VOL.2」
⇒世界的なティンバレーロであり、当店で以前開催した【 マンボラマTokyo Presents 新宿ラテン地獄 】トークイベントでも講師として貴重なお話やプレイを聴かせて頂いたウィリー・ナガサキさんが、恩師であり“親父”でもある故・ティト・プエンテに捧げる渾身のライヴVOL.2が開催決定!

12月に行われたVOL.1は大盛況!超満員だったようです。
今回も熱いライヴになること必至!?楽しみです~
DSC01519.JPG














出演:ウィリー・ナガサキ&コンボ・インペリアル
ウィリー・ナガサキ(パーカッション)、あびる竜太(ピアノ)、渋谷和利(ベース)、諸藤一平(ドラムス)

前売り3000円:当日3500円(税込)/ドリンク別
1/25(火) 19:30(1部)21:00(2部) 2ステージ(入れ替えなし)

「Jammin'(ジャミン)」(東横線「都立大学」駅から徒歩3分)
http://www17.ocn.ne.jp/~jammin/

東横線で渋谷から10分。
「自由が丘」経由・大井町線、「田園調布」から目黒線でもOK!
「武蔵小杉」経由・南武線&横須賀線もOKです。

11/10(水) TRANS CRIOLLA 一夜限りの凱旋公演!



三国で大きな賞賛を浴びた感動的なツアー「TRANS-CRIOLLA」が一夜限りの凱旋公演です!カンドンベ・グループ=レイ・タンボール、チリの国民的歌手フランセスカ・アンカローラが初来日。
1月に発売された「クレオールの花」に衝撃を受け、あれよあれよという間に南米ツアー、そしてとんでもない組合せでの凱旋・・・と、心底驚いております。

実は今回の公演、先日日本ツアーを終えたばかりのカルロス・アギーレとも深い縁があります。
松田美緒とは、とある経路で日本盤「クレオールの花」を聴いたアギーレが東京ライブでの共演を申し出たというほど、お互いの音楽にシンパシーを寄せる仲。
ウーゴ・ファトルーソは、アギーレが最も尊敬するアーティストの一人に挙げ、アルゼンチンで何度も共演。お互いに実力を認め合う存在。
フランセスカとは、デュオ・アルバム「ARRULLOS」をリリースする以前から、彼女のアルバムに参加するなど長い付き合い。
アギーレ来日公演で、情報の少なかった彼の音楽性についてかなり解明されましたが、その一端を垣間見るような組み合わせが実現。今年の日本はアルゼンチン/ウルグアイと縁深いとしか言いようがありません。

そして何より、日本のリスナー以上に南米各地の人々の心を大きく動かせた彼女達の音楽は、暖かい愛を持って迎えられたカルロス・アギーレの日本公演と反転してダブります。
大きな愛に溢れた「クレオールの花」ほど、普遍的な歌の魅力を持った日本製作のアルバムは他にあるでしょうか?

地球規模の大きな花が開く凱旋公演。お見逃しのないよう。

● 松田美緒、ヤヒロトモヒロ、ウーゴ・ファトルーソ 
南米帰国公演 TRANS−CRIOLLA 〜響き合う地平の向こうへ〜

■ 日時 ■
11/10 (wed) 18:30~
■ 場所 ■
HAKUJU HALL
■ 料金 ■
前売 3,000円/当日3,500円(税込)
■出演■
松田美緒(Vo)ヤヒロトモヒロ(Per)、ウーゴ・ファトルーソ(Pf,タンボール)
■スペシャルゲスト■
レイ・タンボール(ウルグアイ)、フランチェスカ・アンカローラ(チリ) 
■ 詳細 ■
今夏、国際交流基金主催で行われた、松田美緒、ヤヒロトモヒロ、ウーゴ・ファトルーソトリオによる、建国200年を祝う南米ツアー(アルゼンチン、ウルグアイ、チリ3カ国)6公演は、各国を代表する音楽家とともに奏でられ、各地で絶賛の嵐を浴びる大盛況のなか終了しました。その南米公演が日本で再演されます。いずれも初来日の、カンドンベのレイ・タンボール、チリを代表する歌手フランチェスカ・アンカローラを迎え、11月10日、一日限りの夢の公演です。

※松田美緒による南米公演レポート
http://webdacapo.magazineworld.jp/entertainments/music/33017/

ブログ内検索

買取のご案内

プロフィール

ラテン・ブラジル館
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet