来日&LIVE情報

   
カテゴリー「来日&LIVE情報」の記事一覧

【ライブ・チケット販売】 特典有■ 7/29(月)バイアーナ・システム来日公演 前売りチケット発売開始!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■特典有■ 7/29(月)バイアーナ・システム来日公演チケット販売!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 

 
2013年夏、初来日公演決定!
真夏のバイーア・フェス!バイアーナ・システム特別講演!
 
2013フジロックに出演決定!熱気そのままに東京でも待望の単独公演です!!
 
フジロックのパフォーマンスが口コミで話題に→当日券に殺到→SOLD OUT
という流れが多いだけに早めに購入しておくのが吉です。
 
■日時/場所
7/29(月) 18:00開場/19:00開演
 
前売券 4,500円(税込・ドリンク別)
 
■ opening act
 
■ DJ
 
■価格 7/6(土)~発売開始!
前売券 4,500円(税込・ドリンク別)
★DVD付き!(PV4曲収録・公演日にお渡しします)
 
■diskunion購入特典
ディスクユニオンでお買い上げのお客様には↓↓のお面を差し上げます!(デザインは多少変更になります)
 
946fef3f.jpg
 
■久々にバイーアならではの野放図なミクスチャー精神を備えたバンドの来日だ。バイーアのアフロ・ブラジル音楽とエレクトロ・ビートを軸に、レゲエ、ダブ、ヒップホップ、アフロ、アラブなど何でもあり。野放図と書いたけれど クールな知性に裏づけられてもいる。バルセロナ新世代やバルカン・ビートとも呼応するバイーア発ミクスチャー・ポップの底力を体感すれば、この夏、今までにない景色が見えてくる!
中原仁(音楽プロデューサー/ラジオ番組制作者/選曲家)
 
■この地球上にいくつか存在する〈音楽の楽園〉。ブラジルのバイーアがそのひとつであることは、現地を訪れたことのある方ならばよくご存知のこと だろ う。その地の音楽的栄養をたっぷり吸収しながら、ジャマイカのレゲエ・マナーや最新クラブ・ミュージックのやり口もマスターとした無敵の連中 がバイアーナ・システムだ。南米~カリブ~アフリカを横断する変幻自在のバイアーナ・グ ルーヴ。各地で話題になってるその凄みを体感するにはブラジルまで行かないといけないと思ってたのに・・・まさか日本で体験できるとは!これは見逃し厳禁です!!
大石始(ライター/編集者)
 
■ブラジルにおけるニューオリンズにあたる北東部(ノルデスチ)の豊かなグ ルーヴを今に継承する才人集団。かの地のカーニヴァルの熱狂を誘うギターハ・バイアーナの音色とアフロ色の強いリズムに、久保田麻琴も絶賛する才人シコ・コヘイアによる変幻自在なダブ処理。電脳ヘッドな21世紀のノヴォス・バ イアーノス(新しいバイーア人たち)が繰り出す祝祭音空間で、クレイジーかつハッピーに踊り狂いましょう!
吉本秀純(ライター)
 
■ BAIANASYSTEM(バイアーナ・システム)
ブラジル北東部バイーア地方の独自のリズムとビートとグルーヴを、レゲエ/ダブやヒップホップやアフロなどと融合させ、未だかつてないバイーアのストリート色の強い新しいミクスチャー・サウンドを聴かせる。ギターハ・バイアーナ奏者ホベルチーニョ・バレットが中心となり結成され、2009年に『BAIANASYSTEM』でアルバム・デビュー。観客を大いに盛り上げる演奏もさることながら、VJによるアーティスティックでハイセンスなヴィジュアルの演出もあり、ライヴ・バンドとしての実力・人気は非常に高い。ここ最近のブラジル音楽シーンで最も勢いがあるバンドとして注目されている。
 
ホベルチーニョ・バレット(ギターハ・バイアーナ)
フッソ・パッサプッソ(ヴォイス)
マルセロ・セコ(ベース)
ジャッパ(パーカッション)
ジョアン・メイレリス(DJ、プログラム)
フィリペ・カハタショ(VJ)

【来日LIVE情報!】ラテン音楽とダンスの「今」とそのパノラマを体感できるフェスティバル 「アニマテ」チケット取扱い開始!

ジャンルを突き抜けてどこまでも躍進するアーティストが集結!
これが今、世界に響き渡るラテンのリズムだ!!


ジャンルの壁を超え、独創的な音楽追求し続けているアーティスト3組が海外から来日。
最上のライブと東京在住のプロダンサーによるショーを織り交ぜた5時間!
ラテン音楽とダンスの「今」とそのパノラマを体感できるフェスティバル 「アニマテ」。

【ディスクユニオン新宿本館4Fラテンブラジルフロアにてチケット取扱いスタート!!】



 

●Havana D'Primera 
ハバナ・デ・プリメーラ from Cuba
結成からわずか5年でサルサシーンを席巻したスーパーバンド!
これが今、世界のサルサファンを熱狂させているセンセーショナルなサウンドだ!
今、最も旬でダンサブルなキューバンサルサ・サウンド!
●Paula Lima パウラ・リマ from Brazil
サンバ・ソウル、サンバ・ファンクのディーヴァ 《歌姫》 として
スターダムを駆け上がったパウラ・リマ。
その魅力的な歌声そのままに伝統的なスタイルの「サンバ」に取り組むという新たなステージに進んでいる。
ブラジル No1 女性サンバ歌手へと華麗な変身をとげるディーヴァの、
現代最高峰のサンバ・ステージ!!!

●EDDY-K エディ・カー from Miami
キューバのアーバン・ミュージックのムーブメント先駆者、カリスマ的存在のミュージシャン、EDDY-K (エディ・カー) マイアミから初来日!
レゲトン、ラップ、ヒップホップ、DJプレイをキューバ音楽と独特のフロウで絶妙に融合させた手法で、
今若者から絶大な支持を得ているEDDY-Kが、DJ & コーラスを引連れ初来日。

◆LATIN MUSIC FESTIVAL 「アニマテ」 at Zepp DiverCity TOKYO

■ 2013年8月31日 (土) 
開場 17:00 | オープニングアクト開演 17:30
【主催】 NPO法人 ティエンポ・イベロアメリカーノ
トゥピニキーン ・ エンターテイメント株式会社
■ ZEPPダイバーシティ東京
【主催】 NPO法人 ティエンポ・イベロアメリカーノ
トゥピニキーン ・ エンターテイメント株式会社
More
Ticket一般前売券 
■ スタンディングエリア: ¥7,500
■Contact総合お問合せ
ラテン文化センター ティエンポ
〒810-0041 
福岡市中央区大名1-15-11 Daimyo11511ビル 3F 
TEL: 0570-051-714 又は TEL: 092-762-4100
 E-mail: animatetiempo.jp

▽公式HPはこちら!
http://www.vivela.jp/animate.html

◆ ご注文・ご予約・お問合せはこちらから ◆
ブログ掲載の商品は全てお店から直接通販、ご郵送も可能です!!
ネットの手続きがちょっとめんどくさいな・・・とお思いの方、
お電話一本で専門スタッフが熱く対応させていただきます!!


★diskunion新宿本館ラテン/ブラジル・フロア★
tel:03-3352-2760
mail:ds1_4f@diskunion.co.jp


【イベントのお知らせ】ブラジルやヨーロッパでは絶大な人気を誇るDJ NUTSが初来日!

【イベントのお知らせ】ブラジルやヨーロッパでは絶大な人気を誇るDJ NUTSが初来日!



日本では知る人ぞ知るといった存在ですが、ブラジルやヨーロッパでは絶大な人気を誇るDJ NUTSが初来日します。マルセロD2のDJでもある彼は、膨大なブラジル音楽のレコードを所有し、ファンクからジャズボサといったビートの強い音楽だけでなく、ジョーヴェングアルダからトロピカリア、ボサノヴァまでを自在にミックスすることのできる稀有な才能。DJの選曲やMIXというのはその人の膨大な知識と、それをエディットするセンスが問われますが、彼のブラジル音楽に対する見識の深さは世界でもトップレベルと言えるでしょう。

★なんとDJ NUTS本人が新宿本館4Fラテン・ブラジル・フロアへご来店!



【出演】DJ Nuts、DJ Koco a.k.a. Shimokita

open/start 17:00 close 23:00
当日 ¥3,000 (フライヤー持参¥2,500)

2016 年のリオデジャネイロでのオリンピック開催で注目を浴びるブラジル。
本年度、ロンドンでのオリンピック開催において、かの国のファッションや音楽がテレビや雑誌などに大々的に取り上げられたのは、記憶に新しい。
これから、益々注目を浴びるブラジル文化。
今回、現在進行形のブラジル・クラブシーンを体現する人物の代表格である、DJ Nuts 氏をアジア圏で初めて招聘することとなりました。DJ Nuts は、ブラジル本国や欧州では高い知名度を誇りますが、日本では未だ知る人ぞ知る、と言った存在。
今回のイヴェントを機会に、近年ブラジル本国で盛り上がりを見せている、彼を始めとするブラジルのクラブシーンを、日本に改めて紹介するキッカケを作ることができればと考えています。

日時 2012 年 12 月 8 日 (土) 17:00–23:00
会場 Last Walts by Shiosai
東京都渋谷区渋谷 2-12-13 八千代ビル B1F → Google Maps
料金 3,000 円 (フライヤー持参 2,500 円)


~プロフィール~

DJ Nuts:
2000 年のブラジル・ターンテーブリスト・チャンピオンという肩書きを持ち、Cut Chemist、J-Rocc など一線で活躍するターンテーブリストらとの共演を果たした 2005 年のドキュメンタリー・フィルム “Brazilliantime” で世界に一躍知られる事となる。現在は、ブラジリアン・ヒップ・ホップシーンの雄 Marcelo D2 のグループの DJ として活動する傍ら、実験性に富んだ Mix 作品を精力的に発表し続けている。特に、あえてビート感の希薄な Bossa Nova や Afro Brasileiro、Brazilian Folk 作品のみで紡がれた Disco e Cultura の 3 & 4。サンパウロのブラック・ミュージックの定番パーティー Nostalgia を再現した Embalo Jovem。Arthur Verocai 関連作を使用して話題をさらった Arranjos e Composicoes などの近作に顕著な Hip Hop 的解釈により、オーセンティックなブラジル音楽を料理するアイディアに満ちた構成力、ハード・ディガーらしい豊富な知識を裏付ける選曲の妙、なにより聴く者を魅了して止まない圧倒的なスキルを駆使した、世界に比肩するもののないユニークな世界観で、近年、世界中に彼のフリークを生み出している。

DJ Koco a.k.a. Shimokita:
世界の Vinyl Digger をも唸らせる選曲と、バトル DJ にも引けを取らないパフォーマンス性・技量を併せ持ち、ライブ感 120% のその Play は常にオーディエンスを魅了する。これまで、“Shomokita House”、“Who Got Flava?” など数々のクラシックな Mix 作品を出し続けてきた現在進行形の Hip Hop DJ で、Hip Hop 的な解釈、手法で操る 45’s の DJ も要必見だ。小さな巨人、DJ Koco ワールドに乞うご期待!

★祝!EL GRAN COMBO来日!★当店にてチケット取り扱いスタート!

★祝!EL GRAN COMBO来日!★

チケット絶賛取り扱い中!!
あわせて新宿本館ラテンブラジルフロアではEL GRAND COMBOの新品CD特集開催中!
来日前にまずは予習しておきましょう!




<公演概要>
http://www.vivela.jp/index.html
■エル・グラン・コンボ 結成50周年記念ワールドツアー
【東京公演】
9/21(金)新木場 STUDIO COAST
open 18:00 / start 19:20
前売: ¥6,800 +入場時別途ワンドリンク要購入 (¥500)

主催: 特定非営利活動法人 ティエンポ・イベロアメリカーノ
協力: International Press / Kyodai
          Mercado Latino / Salsa120%  / Oasis Latino
後援: 外務省 / 米国大使館 / セルバンテス文化センター


▽EL GRAND CONGOのカタログも当店で充実!当店でも多数取扱い中!来日前にまずは予習を!



詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る


 
 
 

【ブラジル来日情報!!】当店にもご来店!☆ボサノヴァの巨匠、ロベルト・メネスカル!☆来日ライブ絶対必見です!

雨の降りしきる新宿の街にボサノヴァの巨匠、ロベルト・メネスカル氏ご来店!!



音から聴こえてくる以上に、ご本人ほんとうにやさしい方でした!(涙)
待望の来日公演も近づいています!絶対にお見逃しなく!


【ROBERTO MENESCAL & LEILA PINHEIRO “Bossa Nova from Rio”】
リチャード・ボナ スペシャルムービー近日公開



ボサノヴァの巨匠ギタリスト/作曲家と彼に見いだされた
ブラジルを代表する歌姫、レイラによるデュオ
まさに、ボサノヴァの生き証人。1950年代、ジョアン・ジルベルト、アントニオ・カルロス・ジョビン、ナラ・レオン、カルロス・リラらとともにボサノヴァ黎明期を支えた偉大なギタリスト/コンポーザー/プロデューサー、「小舟」「リオ」「バイバイ・ブラジル」などで知られる巨匠、ロベルト・メネスカル。そして'81年にデビュー、その後ロベルトに見いだされてボサノヴァを歌うようになり'89年にリリースした『ベンサォン・ボサノヴァ』が大ヒット。MPBからボサノヴァまで幅広い音楽性を持ち、今やブラジルを代表するシンガーの一人として活躍しているレイラ・ピニェイロ。今回2人は久々の共演で、しかもデュオでの来日、心に響く“本場リオのボサノヴァ”を心ゆくまでご堪能ください。
 
2012. 7.23.mon
 
[1st.show] open 5:00pm / start 6:30pm
[2nd.show] open 8:00pm / start 9:00pm
 
MEMBER
Roberto Menescal (g), Leila Pinheiro (vo,p)
 
[予約受付開始日] 2012/6/9(土)
CHARGE/料金
[自由席] テーブル席 : ¥5,250
[指定席]
BOX A (4名席) : お1人様¥7,500
BOX B (2名席) : お1人様¥7,000
BOX S (2名席) : お1人様¥7,000
SEAT C (2名席) : お1人様¥6,500

▽詳しいお問合せは・・・
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/2012/0723_roberto/


【関連作品の再チェックもお忘れなく!!】


♪こちらでチェック!!
http://diskunion.net/latin/ct/detail/BR2736
 

【イベント告知】 『PARADISE BANGKOK IN TOKYO』でお馴染みタイ人辺境DJ MAFT SAI 急遽再来日!! 11月2日・4日 東京のみの2公演決定!!

11月4日(金)
 
ISAN DANCEHALL IN TOKYO
 
- OFFSHOOT EVENT of PARADISE BANGKOK IN TOKYO -

isandancehall_web.jpg

 約1ヶ月のUK、ヨーロッパ・ツアーを終え、MAFT SAIがまた日本にやってくる!!

UK、 そしてヨーロッパでタイ・イサーン度100%の濃厚DJ SETでクラウドをノックしたMAFT SAI & CHRIS MENISTの『PARADISE BANGKOK』コンビ。SOUNDWAY、FINDERS KEEPERSはじめ、UK、EUの音楽関係者もタイ現地盤の素晴しさを再確認した模様で大盛況だったそうです。前回の来日時、日本でも大好評だったモー ラムSETはヨーロッパでも大好評で、ついに人種の壁を越えてモーラム・ブームが来るのでは?!と予感させられるこのタイミングにMAFT SAIが緊急来日!! 今回は残念ながらCHRIS MENISTは来日しませんので『PARADISE BANGOK』SETは実現しませんが、ディープなルーク・トゥン、モーラムがかかる事間違いなし!! イベントの時間帯も19:00-24:00なので歌舞伎町で遊ぶ前に立ち寄っても良し、再入場も可能なので途中でタイ料理を食べに行っても良し、皆様のご 来場お待ちしております。
 







東北地方太平洋沖地震の際には真っ先にチャリティーイベントを開催してくれたMAFT SAI。
最近の報道の通り現在タイでも洪水の被害が発生し、MAFT SAIが住むバンコクでも影響を受けております。そして我らがスター、タイ演歌歌手ダオ・バンドン先生やレコード店、CDショップも被害にあっている模様。そこで今回ISAN DANCEHALL IN TOKYOのエントランスで寄付金を集めたいと思います。タイ洪水被害者救済のための寄付金を在京タイ王国大使館を通して寄付させていただきます。皆様のご支援お待ちしております。

http://www.thaiembassy.jp/rte1/index.php?option=com_content&view=article&id=642:2011-10-14-07-48-35&catid=45:2009-08-28-06-01-13

---------------------------------------------------------------------

11月4日(金曜日) 新宿 BE-WAVE B1
http://be-wave.co.jp/shinjyuku/soundwave/

OPEN : 19:00-24:00
CHARGE : 1500YEN (1ドリンク付)
※再入場可。出入り自由。入場時にスタンプを押します。

■DJ
MAFT SAI (ZUDRANGMA RECORDS)
& More

◆MAFT SAI (ZUDRANGMA RECORDS)バ ンコクのKING OF DIGGIN'ことMAFT SAI。流行の移り変わりが早くレコードが完全に人々から忘れられたタイという国の中で、唯一逆行して60年代から80年代初期のLPと7インチを収集す るタイ人DJ。米国の最先端レーベルDUBLAB、STONES THROWとも交流し、タイ国内ではダオ・バンドンやペッピン・トーンと話し合い自国の文化の保存と古き良きタイ音楽の紹介につとめている。2011年秋 にはUK、ヨーロッパ・ツアーを行い、SOUNDWAY、FINDERS KEEPERSのレーベルイベントに出演しイサーン音楽をヨーロッパに広める事に成功している。USのLIGHT IN THE ATTICから『THAI FUNKVOL.1&2 LP』を11月発売決定!!

http://www.myspace.com/maftsai
http://www.zudrangmarecords.com/

ISAN DANCEHALL IN TOKYOに関するお問い合わせはこちらまでメールくださいませ。
rock_pt_diskunion@yahoo.co.jp

 

【来日公演ニュース】4年ぶり待望の来日!当店にてチケット取り扱い中!アドリアーナ・カルカニョット東京公演

【来日公演ニュース】

アドリアーナ・カルカニョット東京公演 ディスクユニオン新宿本館ラテン・ブラジルにてチケット絶賛取り扱い中!!



ブラジルを代表する女性歌手アドリアーナ・カルカニョット。 
自作の新世代サンバとともに、4年ぶりの来日公演!!

 
★ADRIANA CALCANHOTTO Japan Tour★
 
東京公演
11/2 (水) 有楽町 よみうりホール 
open 17:45 / start 18:30
前売 6,000円 / 当日 7,000円(全指定席・税込)
 
主催:J-WAVE/ラティーナ 
後援:駐日ブラジル大使館 
協力:ソニー・ミュージック ジャパン インターナショナル
問い合わせ:ラティーナ 03-5768-5588
 
******************************************************
 
★ディスクユニオン新宿本館ラテン・ブラジル・フロアにて、前売りチケットを取扱中!★
 
前売6,000円(税込)全席指定 / もちろん数量限定です。
お早めにお問合せ下さい!!
 
******************************************************
 
「アドリアーナ・カルカニョット、アコースティック・サンバ四重奏で待望の再来日!」
アドリアーナ・カルカニョット。アコースティック・サウンドにプログラミングを絶妙に配した独特のサウンドと、ストーリー性を持たせた芸術性の高い詩世界で後進のMPB歌手に大きな影響を与えた90年代以降のMPB最重要人物。2007年以来4年ぶりの来日です。今回は古典サンバをミニマムに再解釈した最新作「サンバの微生物(O Microbio do Samba)」に基づくバンド=ドメニコ・ランセロッチ(drums)アルベルト・コンチネンチーノ(bass)、ダヴィ・モライス(guitar)の3人を従えての来日。
 
******************************************************
アドリアーナ・カルカニョット関連のタイトルはこちらでチェック!!
      
ラテン・ブラジル・フロア直通 tel : 0333522760
mail : ds1_4f@diskunion.co.jp
------------------------
 
【diskunion新宿本館 4F ラテン/ブラジル・フロア】
〒160-0022東京都新宿区新宿3-31-4  
TEL 03-3352-2760
 

新・音楽夜噺「音楽の魅力溢れる小国・ウルグアイ」に物販で参加します。


関口義人さん主宰の新・音楽夜噺<テーマ~ウルグアイ音楽>に物販で参加します。
情報の少ないウルグアイ音楽を体系的にきっちり聴ける貴重な機会です。
キャパシティーが限られておりますので予約制となっております。お早めにどうぞ。

音楽の魅力溢れる小国・ウルグアイ

論 者:谷本雅世 (音楽ライター)
聞き手:松田美緒 (ヴォーカリスト)

ブラジルとアルゼンチンという南米の2大国にはさまれた小国ウルグアイは、両国から多様な影響を受けつつも、独自の音楽文化を保ってきましたが、その音楽の全貌はあまり広く知られていません。ウーゴ・ファトルーソやホルヘ・ドレクスレルといったアーティストの音楽を通じて徐々に浸透しつつある、その多彩でユニークなパノラマを映像と音源で紹介します。フォルクローレにおける「語り」、カーニバルの花形であるカンドンベとムルガ、さらにジャズ、ロック、ポップスなどのスタイルに包まれてもにじみ出る「ウルグアイの味」をご堪能ください。

会 場:東京・渋谷
ダイニングバー Li-Po
渋谷駅東口より徒歩2分
詳しい地図
東京都渋谷区渋谷3-20-12 Sunx Prime Bld. 2F
TEL:03-6661-2200

時 間:
15:00-17:30(開場14:30)
入場料:
予約¥1,800(1drinkつき)
当日¥2,300(1drinkつき)
予約は平日午後6時以降に電話でLi-Poへ。 またメールでも可。
zoopah@jcom.home.ne.jp

【告知】8/7 ミルトン・ナシメントを極める Vol.2 完結編@国立No Trunks



場所
国立 No Trunks

時間/料金
2011/8/7(日)
  open 16:30 start 17:00~ / チャージ 500円

司会/進行
ケペル木村(MPB-store) 
ナギラミツタカ(珍屋/JazzJAPAN)
エリカワユウスケ(ディスクユニオン) 

「4/21 ミルトン・ナシメントを極める」
では「クルビ・ダ・エスキーナ」などのミルトンのキャリアにおけるいわゆる代表作を中心に
「6/11 裏ミルトン・ナシメントを極める」
ではヒップホップ、ジャズ、J-POPなどにおけるミルトン曲のカバーや
影響下にあると感じられる音楽をまとめて紹介してきました。

二回にわたって異なる視点でミルトンの音楽を語ってきましたが、
今回は前二回で語りきれなかったところ、
ミルトン・ナシメントのキャリアのなかでも後期にあたる
80年代後半から現在に至るまでのキャリアを振り返ることで
ミルトン・ナシメントの実像により肉薄し、ミナス音楽を立体的に捉えて生きたいと思います。

もちろん、過去二枚であまりかけることが出来なかったレア音源や映像を交えながら
(主にケペルさんが)ミルトンを思う存分語るという、ファン垂涎のコーナーもたっぷり。

お時間宜しければ是非お待ちしております。

エリカワ(JazzTOKYO)

ブログ内検索

アルバイト急募!

買取のご案内

プロフィール

ラテン&ブラジル館情報
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet