ARGENTINE/URUGUAY

   
カテゴリー「ARGENTINE/URUGUAY」の記事一覧

アルゼンチン音楽史上に残る不屈の名作『ルス・デ・アグア』が待望の国内盤リリース


アルゼンチン音楽史上に燦然と輝く

不朽の名作『ルス・デ・アグア』が

10年の時を経て待望の国内盤リリース



セバスティアン・マッキ & クラウディオ・ボルサーニ & フェルナンド・シルバ
『ルス・デ・アグア』
bar buenos aires(国内盤) / CD / 2,592円(税込) / 2016年01月27日発売予定

カルロス・アギーレ・グルーポ『クレーマ』、アンドレス・ベエウサエルト『ドス・リオス』などと共に、多くの人々にとって一生聴き続けるであろう大切な1枚となった『ルス・デ・アグア』が、10年の時を経て国内盤として正式にリイシュー。フアン・L・オルティスの詩の対訳も完全掲載。タイトル通り「水の輝き」を思わせる、透明感のあるサウンドや雄大な世界観と、情緒豊かな楽曲たち。エントレ・リオス〜パラナを代表する詩人フアン・L・オルティスの詩に美しい曲をつけた、モダン・フォルクロ−レ・シーンの礎となった名作。カルロス・アギーレを中心としたパラナ河周辺のアーティストたちの息吹、受け継がれていく音楽と詩の魅力を集約した歴史的な作品が、オリジナル盤を忠実に再現したパッケージに歌詞対訳をつけての国内盤化。

お電話・メールにて予約受付中!


【URUGUAY】ウルグアイ・ポピュラー史にその名を刻む JAIME ROOSのCDが5タイトル衝撃の復刻!

  • ウルグアイ・ポピュラー史にその名を刻む、カンドンベ・ロック/SSW
    JAIME ROOS(ハイメ・ロス)がCDで5タイトル復刻!!

    ブラジルとアルゼンチンという南米の2大国にはさまれた小国ウルグアイの音楽シーンの重鎮。
    エドゥアルド・マテオと並び称されるウルグアイ音楽界の巨人、ハイメ・ロスの作品がCDで復刻!

  • ※製品は、オリジナル・リリースのウルグアイBIZARROレーベルのプレス。規格のみアルゼンチンSONY流通仕様盤。
  • JAIME ROOS / ハイメ・ロス / CANDOMBE DEL 31
    • JAIME ROOS / ハイメ・ロス / PARA ESPANTAR EL SUENO
      • JAIME ROOS / ハイメ・ロス / AQUELLO
        • JAIME ROOS / ハイメ・ロス / SIEMPRE SON LAS CUATRO
          • JAIME ROOS / ハイメ・ロス / MEDIOCAMPO
          • CD(4)  各3,024円(税込)

カルロス・アギーレ主宰レーベル「SHAGRADA MEDRA」ニュー・カタログが4タイトル・リリース!

 

カルロス・アギーレ主宰レーベル


"SHAGRADA MEDRA"


新譜4タイトル・リリース!

AGUEDA GARAY / アゲーダ・ガライ / CANTOS SIN DUENO

AGUEDA GARAY アゲーダ・ガライ / CANTOS SIN DUENO

カルロス・アギーレ主宰シャグラダ・メドラ2015年新作。クラシック音楽の高等教育を受けた女流ピアニスト:アゲダ・ガライ。クラシック・フィールドでの活躍を続け、現在リトラル国立大学で教鞭もとるほか、伝統的なアルゼチン・フォルクローレへの造詣を生かして、ポピュラー・シーンに及ぶ演奏活動でも高いスキルを発揮する女傑。このアルバムは、彼女の才能を高く評価するカルロス・アギーレが惚れ込み、シャグラダ・メドラからリリースする作品で、表情豊かなピアノの旋律とゲスト・シンガーとの美しい調和で綴る傑作。水彩のアートワークも素晴らしい。


1. Chacarera del enamorado
2. Cantos sin dueño
3. Lluvia de verano
4. Poema borrado 視聴する
5. Tierra húmeda
6. Cierta trsiteza
7. Agreste
8. Solantiguo
9. Otro otoño
10. Memoria de río
11. Santafesino de veras
12. Esta palabra
13. Agua y sal 視聴する

MARTIN NERI / マルティン・ネリ / MATRIZ DEL AGUA

MARTIN NERI マルティン・ネリ / MATRIZ DEL AGUA

 カルロス・アギーレ主宰シャグラダ・メドラ2015年新作。孤高のカンシオネイロ:マルティン・ネリーの作品。清々しさの中に独特のヒューマニズムを感じさせるギター弾き語りに、アギーレ、フェルナンド・シルヴァ、クラウディオ・ボルサニ、フアン・キンテーロなどモダン・フォルクローレ界の中核的ミュージシャンたちが彩る、シャグラダらしい親密で高貴な1枚。


1. La mañana
2. El isleño 視聴する
3. Elba
4. Elegía de la tormenta
5. Matriz del agua
6. La espantamuerte
7. Domingo
8. Ausencia en las redes
9. Despierta
10. Río dejame

 

LUIS BARBIERO / ルイース・バルベイロ / MUSICA ARGENTINA DE CAMARA 

LUIS BARBIERO ルイース・バルベイロMUSICA ARGENTINA DE CAMARA

カルロス・アギーレ主宰シャグラダ・メドラ2015年新作。フォルクロリック・ジャズ・ユニット「ROCAMADOUR」や、JORGE FANDERMOLE、COQUI ORTIZのシャグラダ・メドラからのリリース作にも参加していたフルート/ウィンドウッド奏者ルイース・バルビエロ。同じくシャグラダからはWALTER HAINZE、PABLO ASCUAとのトリオ作品を発表しているほか、自身の名義ではロミオとジュリエットを題材にした作品があり、本作はそれ以来となる。クラシック的なアプローチの中に、叙情的/叙景的なテーマを滲ませた独創的な管弦室内楽フォルクローレ作品。

1. Diálogo 
2. Llamada 視聴する
3. Presencia
4. 25 abriles
5. Harina y albahaca
6. Litoral 視聴する
7. GAVIC
8. Una vidala 

 

MATIAS MORMANDI / マティアス・モルマンディ / POMPEYA

MATIAS MORMANDI マティアス・モルマンディ / POMPEYA

シャグラダ・メドラ2015年新作。1975年ブエノス・アイレス生まれ。叙情的な旋律の作曲、ピアノを弾きつつ歌い綴るスタイル表現力豊かな才能で2000年代に頭角を現し数作のアルバムを発表してきたマティアス・モルマンディのセルフ・カバーを含むシャグラダでの初リリース作。

1. Selvaires
2. Pompeya
3. Un cantar
4. Reunión de amor
5. La aurora
6. Candombe de la luna
7. Ay!
8. Zirimiri
9. Nada es mío
10. La manta
11. Mate querendón
12. Chaparrón
13. Yo el mundo la nada
14. Porque y pero
15. Itsaso

各CD / 2,268円 (税込)

【ARGENTINA】2012年録音のスピネッタの未発表アルバムがついに!

  • 2012年録音のスピネッタの未発表アルバムがついに!
  • 晩年のスピネッタの境地が凝縮したあまりにも素晴らしいアルバム!
  • SPINETTA-GARCIA-FERRON / スピネッタ - ガルシア - フェロン / LOS AMIGO
  • SPINETTA-GARCIA-FERRON スピネッタ - ガルシア - フェロン

    LOS AMIGO

    CD(4) 3,024円(税込)

  • アルゼンチン音楽界が注目するスピネッタの未発表アルバム。元アルメンドラの朋友ドラマー:ロドルフォ・ガルシアと、同じくスピネッタ・サウンドの中核的ベーシスト:ダニエル・フェロンと組んで「LOS AMIGO」というタイトルでリリースされるこの音源。2012年にブエノスでレコーディングしていた秘蔵レコーディング。力強く、美しい展開は、まさに晩年のスピネッタの境地が凝縮。
    Luis Alberto Spinetta: guitarra, voz. Rodolfo García: percusión. Daniel Ferrón: bajo.

【ARGENTINA】「アルゼンチン音響派」の天才中の天才、アレバンドロ・フラノフの名作サードが復刻!

「アルゼンチン音響派」の天才中の天才、

アレバンドロ・フラノフの名作サードが復刻!

  • ALEJANDRO FRANOV / アレハンドロ・フラノフ / Rio
  • ALEJANDRO FRANOV アレハンドロ・フラノフ

    Rio

    CD(4) 1,598円(税込)

    「アルゼンチン音響派」の第一人者であり、「音の妖精」の異名を持つ天才肌のアレハンドロ・フラノフ。そんな彼が2003年に南米レーベルより発表し、現在は廃盤となっている名作サードアルバム「リオ」が国内盤として、廉価版プライスにて再発!それは、心の底から湧き出る物を形にしたという、フラノフがセルフ・プロデュースにより、初めて全編で自ら歌詞を書き上げ、歌を唄ったアルバムでもあります。本再発盤のためにリマスタリング(2015 年)を手掛けたのが、同郷アルゼンチンのフラノフにも共振するマルチインストで不思議なサウンドを手掛けるミュージシャンPablo Paz、そしてジャケットも前回の赤くサイケデリックなジャケットから一変、フラノフの要望で、これまた同郷の写真家であり友人のChristian Colacce の写真を使った、スッキリとした美しいジャケットに新装。
    (インフォメーションより)


【10/29~歓喜の再入荷】アンドレス・ベエウサエルト1STアルバム『DOS RIOS』が待望の再プレス!


アルゼンチン音楽シーンに刻まれた

静かなる美しきマイルストーン。

絶対的な名盤が歓喜の再プレス!


 
DANDRES BEEUWSAERT

DOS RIOS


CD / ARG / 2,376円(税込) / 10/29入荷予定!
 
アカ・セカ・トリオ、カルロス・アギーレ、リリアノ・エレーロ・・・などなど、フォルクローレやタンゴをベースに、音響派的なアプローチを加えた、アルゼンチンの「ネオ・フォルクローレ」と呼ばれるアーティスト達。ネットワークや機材の発達によって、無味無臭化されつつある昨今のポピュラー音楽において、伝統と先進的なエレクトロニクスが違和感なく融合し、その地の匂いを残すことに成功している数少ないシーンといえるだろう。そんなシーンの中心的存在で、話題のグループ、アカ・セカ・トリオのキーボード/ヴォーカリストのアンドレス・ベエウサエルトが、素晴らしいソロ・アルバムをリリースしてくれた。自身によるピアノをメインに据えたシンプルなアルバムで、ほとんどが自作曲で構成される本作。ゆっくりと日の出を迎えるかのようなM1に始まり、ウッド・ベース、チェロを加えた精緻なアンサンブルがコンポーザーとしての才能も見せ付けるM2,3。そして史上最高のカバーでは?と思わせるマテオ作曲のM4,8。一聴してすぐにそれとわかるマテオの素晴らしいメロディを、最大限に美しく響かせるアンドレスのアレンジ・センスもまた、言葉では言い尽くせないほど素晴らしい!!とりわけ、パット・メセニーやトニーニョ・オルタを思わせる浮遊感溢れるエレキ・ギター&ベースを加えた大河のような展開に思わず心を奪われるM8は、本作のベスト・トラック。タイトルが意味する「二つの川」の如く環境音楽のようでありながらも、室内楽的な響きの美しさを持ったアンドレスの描く世界。

【ARZENTINA】音響派以降のアルゼンチン・インデペンディエンテSSW

  • LUCIO MANTEL / ルシオ・マンテル / CONFIN
  • LUCIO MANTEL ルシオ・マンテル

    CONFIN

    CD(4) 2,160円(税込)

    耽美的なアレンジとアンニュイなヴォーカル。アコースティックな響きを重視しながらも、それらの積み重ねにより"ここではないどこか"へと聴く者を誘う空間構築。音響派以降のアルゼンチン・インデペンディエンテSSWの系譜に連なる要素を備え、同時にフォルクローレへの造詣の深さもうかがわせる。リサンドロ・アリスティムーニョやエスケレル・ボーハらに匹敵するソング・ライティングとサウンド・クリエイト・センスで人気を博す、ルシオ・マンテル待望の新作は通算4作目。アコースティック・ギターとヴォイスにオーケストレーション・アレンジを加え、アルゼンチン・ロックの持つ特徴的な旋律を辿っていく。時にクラシック的であり、時にオリエンタルなムードも漂わせた音世界は、リスナーを異次元へと誘う。フィト・パエス(M5)、アクセル・クリヒエール(M5)、アレハンドロ・フラノフ(M6)ほかゲスト参加。


【ARGENTINA】スピネッタ好きは絶対チェック!アルゼンチン・モダン美麗フォーク・ポップ!

  • MARIA EZQUIAGA & DARIO JALFIN / マリア・エスキアガ&ダリオ・ハルフィン / ENTRE LOS DOS
  • MARIA EZQUIAGA & DARIO JALFIN マリア・エスキアガ&ダリオ・ハルフィン

    ENTRE LOS DOS

    CD(4) 2,160円(税込)

  • アルゼンチン屈指のフォーキー・ポップ・ユニット「ROSAL」の歌姫マリア・エスキアーガと、2012年のデビュー以来「スピネッタの再来」と言われるほどの素晴らしい楽曲を残してきた若き才能ダリオ・ハルフィンという、アカデミックなポップ・アルヘンティーナのシーンでも最良の組み合わせが実現した注目アルバム。ROSALでも顔役となっているマリアの印象的なヴォイスに、ダリオのサウンドによる空間構築力と繊細なメロディーが絶妙にシンクロする。アンドレス・ベエウサエルト、エルナン・ハシント、フアン・パブロ・ディ・レオーネといった名手のサポートも二人の掛け合いを最大限に引き出すことに成功している。

    Hernán Jacinto y Andrés Beeuwsaert (teclados), Juan Pablo Di Leone (flautas y armónica), Manuel Caizza (percusión), Carto Brandán (batería).

    Bailar Bailar

【入荷しました】ウルグアイの名ピアニスト、ウーゴ・ファットルーソ最新アルバムが入荷!




シンプルなのに普通じゃない。

ウーゴ・ファットルーソ最新作!


HUGO FATTORUSO

PIANO FOREVER - EN VIVO EN ARGENTINA

SONY(ARG) / CD / 2,376円(税込)

御歳72歳。歳を重ねるごとにその存在感を見せつけてくれる
ウルグアイの名ピアニスト、ウーゴ・ファットルーソ最新作が入荷!
今作はアルゼンチンでの最新ソロ・パフォーマンスを収録したライブ盤。
ピアノ・インスト、ピアノ&ヴォーカルによるソロ演奏~全15曲を収録。
シンプルで奇をてらったところなどひとつもないのに、どこか普通じゃない。
ウーゴの演奏スタイル、曲、そして表現こそがワン・アンド・オンリーという証。
それを再確認できるとても素晴らしいライブ・パフォーマンスです。

【ARGENTINA】ハンモックレーベルの第二弾は、アルゼンチンの首都ブエノスアイレス在住のギタリスト・作曲家カルロス・モスカルディーニによる書下ろし曲

  • CARLOS MOSCARDINI / カルロス・モスカルディーニ / マノス
  • CARLOS MOSCARDINI カルロス・モスカルディーニ

    マノス

    CD(4) 2,592円(税込)

    ブエノスアイレスに息づくクレオール。伝統と創造を編むクラフトアートのような<素朴な美>を感じさせるギター作品。想像の余白を残した器楽中心アルバムをリリースするハンモックレーベルの第二弾は、アルゼンチンの首都ブエノスアイレス在住のギタリスト・作曲家カルロス・モスカルディーニによる書下ろし曲、スタジオ・ニューレコーディング、名作のマスター音源からリマタリング収録した全曲オリジナル/初の日本盤ヒストリーアルバム『Manos – マノス(手)』

    ブエノスアイレス在住のギタリスト作曲家 カルロス・モスカルディーニによる書下ろし曲、スタジオ・ニューレコーディング、名作マスター音源からリマスタリング収録した全曲オリジナル/初の日本盤ヒストリーアルバム『Manos – マノ(手)』。円熟した手の温もりを感じるギター独奏を中心に、女性ピアニスト リリアン・サバとの二重奏、ヴァイオリニスト ラミロ・ガジョ率いる弦楽四重奏のリリカルな調べに心の機微を掴まれる優美なインストゥルメンタル集。

    牧歌的で愛らしいギターの音色、大草原パンパ由来のリズム ウエジャ( 轍) と 人間らしい歩みを喩えた1。クレオールの妖精が舞うようなラプラタ川流域の舞踏曲2。幼少期に過ごした土地の駅名を冠した3。ギターのハーモニクスが静寂に余韻を残す4。愛娘フリアに捧げたギターとピアノが語り合うように美しい5。感傷的なカンシオン6。猫が踊る様子が由来の陽気なリズム7。意思の強さと優しさが同居した弦の響き8。若かりし日の記憶を回想するようなドラマティックな曲想9。ミステリアスで叙情的なワルツ10。アンデスからクージョ地方ま広がるクエッカのリズムに静かなる情熱を感じる11。4 歳でスペインからアルゼンチンへ移住した祖母に捧げたクレオールのワルツ12。余白を残したギターの調べに心鎮まる13。グアラニー・スピリットをギターと弦楽四重奏で奏でる切なく優美な水辺の音楽14。ラストには彼の座右の銘である”Musica, sonidos y silcencios” が表れた書き下ろし曲15により穏やかな静寂に包まれる。

    【カルロス・モスカルディーニ:プロフィール】
    1959年、アルゼンチン・ブエノスアイレス州出身。名門音楽院「Consevatorio de Musica Julian Aguirre」でギターを学び、タンゴとフォルクローレ、ジャズとクラシック音楽、そしてルイス・アルベルト・スピネッタにも影響を受けた都会的な洗練と郊外の素朴な風景を描写したコンポジションが特徴。1994年 モントリオール・ジャズ・フェスティバルに出演。これまで北米、中南米、ヨーロッパ、アジアの20か国以上の国での豊かな演奏経験を持つ。自身名義ではアルゼンチンとドイツにて5作品リリース。ブエノスアイレスのクレオール文化をルーツに、<伝統> と<創造> をクラフトアートのように編み上げた素朴な美しさを感じる名作を残し、北欧にてアルゼンチン音楽の講義も行った。また、フアン・ファルーと並ぶギターの名手であり、ギジェルモ・リソットが尊敬するギタリストのひとり。 近年ではポルト・アレグレのS.S.W. ヴィトール・ハミルとの共演、そして、南米の伝統音楽と風景の共通性を伝えるドキュメンタリーフィルムへの出演など多方面で活躍している。
    (インフォメーションより)

ブログ内検索

買取のご案内

セール情報



プロフィール

ラテン&ブラジル館情報
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet