ARGENTINE/URUGUAY

   
カテゴリー「ARGENTINE/URUGUAY」の記事一覧

【ARGENTINA】スピネッタ直系!アルゼンチン・メロウ・ジャズ・ロック!

スピネッタ直系!アルゼンチン・メロウ・ジャズ・ロック!

RENZO CECENARRO / レンソ・セセナーロ / MIGMATITA

RENZO CECENARRO レンソ・セセナーロ

MIGMATITA

CD(4) 1,944円(税込)


コルドバのさらに北部アンダルガラのSSW、レンソ・セセナーロのデビュー作。ギター、ピアノ/ローズ、ベース、ドラム/パーカッションの4ピースで聴かせるジャズロック・サウンド。シンプルなサウンドながら各楽器の音色、そしてヴォーカルがとにかく艶っぽく、スピネッタ直系といっても決して言い過ぎではない。クリバスのフェルミン・フェラリスも3曲でゲスト参加。



RENZO CECENARRO: Composiciones, guitarras y voz. 
JUAN I. SUEYRO: Piano, rhodes, teclados midi y arreglos. 
JONAS G. DIP: Bajo de 6 cuerdas. 
CESAR CATALAN: Batería y percusión.

アルゼンチン・ロック永遠のカリスマ、スピネッタ名盤3タイトル+幻の未発表が奇跡のアナログ化!

アルゼンチン・ロック永遠のカリスマ、スピネッタ。

名盤3タイトル+幻の未発表が奇跡のアナログ化!


※すでに少数入荷したアイテムもございます



SPINETTA-GARCIA-FERRON スピネッタ - ガルシア - フェロン

SPINETTA LOS AMIGO

LP(レコード)(10) 4,104円(税込)

初LPリリース! つまりオリジナル盤です!!

没後にリリースされた「SPINETTA LOS AMIGO」は初のLP化= 元アルメンドラの朋友ドラマー:ロドルフォ・ガルシアと、同じくスピネッタ・サウンドの中核的ベーシスト:ダニエル・フェロンと組んで、スピネッタがなくなる直前にレコーディングしていたという未発表アルバム「LOS AMIGO」が嬉しい。






SPINETTA スピネッタ

KAMIKAZE

LP(レコード)(10) 4,104円(税込)

第二次大戦化における神風特攻隊のストーリーを描いたフェルナンド・カストロの著作「カミカゼ」にインスパイアされたスピネッタが1982年にレコーディングした本作は、アルメンドラ、ペスカド・ラビオソといった初期のサイケ・ロック的なサウンドから、心を締め付けるようなメロウネスがより顕在化。音楽的にもジャズ・ロック~AOR的なサウンドに傾倒し始めた時期の作品であり、ローリング・ストーン誌の選ぶベスト・アルゼンチン・ロック・アルバム・ベスト100にも選出されるなど、かねてからアルゼンチン音楽ファンはもちろん、ロック、サイケ、プログレ・ファン、AORファンなどなど、良質な音楽を求めるジャンルを超えたファンからCD化が切望されていた一枚。





SPINETTA JADE スピネッタ・ハーデ

ALMA DE DIAMANTE

LP(レコード)(10) 4,104円(税込)

インビジブルでの活動を経て、よりジャズ・ロック的な作風へと変貌を遂げつつあったスピネッタの才気が、Beto Satragni(Bass)、Diego Rapoport (P/Rhodes/Synth)、Héctor "Pomo" Lorenzo (dr/per)、Juan Del Barrio(Synth/Mini Moog/Arp Odyssey)といったアルゼンチン&ウルグアイの精鋭による最高峰のメンツと、多彩な電子楽器を駆使したシンプルながら重層的なジャズ・ロック・サウンドを作り上げた非常に完成度の高い作品。この時期のスピネッタの最高傑作といっても良い出来栄えで、オリジナルのレコードはジャンルを超えたファンからウォントの多い一枚であり、長らく廃盤だったCDも稀少盤と化していた。それだけにこのLPリイシューはまさに待望!! 





SPINETTA スピネッタ

SOLO EL AMOR PUEDE SOSTENER

LP(レコード)(10) 4,104円(税込) 

アルメンドラやインヴィジブルといったグループでの活動を含めると11作目、ソロ名義としては4作目となる本作は、彼のキャリアの中で唯一の全編アメリカ録音の英語詞アルバム。グランドスラムを制するなど世界を席巻していたテニス選手でありスピネッタの親友でもあったGuillermo Vilasの口利きにより、アメリカのコロンビア/CBSが出資。ジャズ・ポップ・マエストロであるTorrie Zitoをアレンジャーに、 Paulinho Da Costa, Alex Acuña, Terry Bozzio,Abraham Laborielといった最高のセッション・ミュージシャンを迎えるなど、当時としては異例の巨額を投じ、スピネッタをアメリカ音楽シーンに売り込もうとした作品である。結果的にその試みは失敗に終わり、スピネッタ本人は勿論、スピネッタ・ファンからも賛否両論ある「いわくつき」のアルバムとして知られている本作だが、純粋に音楽として聴けば疑う余地もない傑作であることは明らか。ジャズを消化した手だれの面々によるスムースかつ強靭なグルーヴ、コーラスやストリングスを交えながら、独特の哀感漂うスピネッタのヴォーカルが絡み合う極上のAOR/JAZZ-POPサウンド。SKY HIGH PRODUCTIONS諸作を髣髴とさせる瞬間もありながら、ガラスような繊細な歌声が強烈な個性として際立ち、聴く者を魅了する異形のポップ・アルバム。南米音楽ファンはもちろん、ロック、プログレ、サイケ・ファンなども魅了すること必至!!

【ARGENTINA】スピネッタが1997年の名作が再プレス!

スピネッタが1997年にリリースした

「Spinetta y los socios del desierto」が嬉しい再プレス


SPINETTA Y LOS SOCIOS DEL DESIERTO / スピネッタ & ロス・ソシオス・デル・デシエルト / SPINETTA Y LOS SOCIOS DEL DESIERTO

SPINETTA Y LOS SOCIOS DEL DESIERTO スピネッタ & ロス・ソシオス・デル・デシエルト

SPINETTA Y LOS SOCIOS DEL DESIERTO

【後期スピネッタの幕開け的、2枚組名盤が久々に復刻!】

CD(4) 3,024円(税込)

アルゼンチン・ロックのカリスマ、スピネッタが1997年にリリースした「Spinetta y los socios del desierto」が嬉しい再プレス!原点回帰ともいえるシンプルなバンド・サウンドで晩年スピネッタの黄金期幕開けとも言える2CDの大作。

1991年の『PELUSON OF MILK』、1993年の『FUEGO GRIS』を経てリリースされた本作は、ベースのマルセロ・トレス、ドラムのダニエル・ウィルツを迎え結成したスリーピース・バンド ”スピネッタ&ロス・ソシオス・デル・デシエルト”名義での初となるソロ・アルバム。メロウなAORやジャズロック路線からギミックなしロックバンドへの移行したにもかからず、スピネッタらしいカラーはまったく失われない。それどころかシンプルで生々しいサウンドになったことで、スピネッタの魅力である色気をはらんだ独特のメロウネスはより研ぎ澄まされている。

スピネッタ・ファンからは非常に高く評価されてきた作品であるにも関わらず、ここ10年ほど廃盤状態になっていただけに、この復刻は嬉しい限り。スピネッタ・ファンはもちろん、ロック・ファン、プログレ・ファンも必携のアルゼンチン・ロック名盤である。

【ARGENTINA】ノラ・サルモリアの、オリジナル曲を中心につづった最新アルバムが2作同時リリース!!!

アルゼンチン女流ピアニスト/SSWの草分け的存在にして、カルロス・アギーレ、キケ・シネシらと並ぶコンテンポラリー・フォルクローレ中興の祖。ピアノ・フェスティバル"THE PIANO ERA"の招聘による日本ツアーでの賞賛も記憶に新しいノラ・サルモリアの、オリジナル曲を中心につづった最新アルバムが2作同時リリース(13・14作目)。

NORA SARMORIA / ノラ ・サルモリア / TRES LIBROS

NORA SARMORIA ノラ ・サルモリア

TRES LIBROS

CD(4) 2,376円(税込)

「少女のためのカンシオン集 0から100まで」と副題された本作は、その名の通り大人もこどもも楽しめる楽曲集!チャカレラ、チャマメ、カンドンベ等々の伝統リズムとともに歌われる20曲のテーマたち。自身の歌とピアノ/アコーディオン/キーボードを軸に、さまざまな声のゲストを招いた楽しいアルバム。短い尺の曲が多く、フックのあるメロディとリズムが次々に飛び出します。

ソングブック「piano inicial」1-3集に対応した内容ですが、彼女の歌とピアノ、楽曲のファンは手にして間違いない内容。


NORA SARMORIA / ノラ ・サルモリア / FUEGUITOS (CD+BOOK)

NORA SARMORIA ノラ ・サルモリア

FUEGUITOS (CD+BOOK)

CD(4) 2,484円(税込)

オリジナル楽曲によるレパートリーを中心に、自身のピアノと歌を中心とした小編成のアレンジで、前作『Silencio Intenso』の系譜にあるリラックスした内容に。3では日本語詞が飛び出すサプライズも。

自作曲10曲のソングブック(譜面および歌詞)+CDという体裁で、ピアノ・ファン必携のアルバム。


【好評発売中】傑作「ARBOLA」から約4年。メリーナ・モギレフスキー待望のニュー・アルバム完成!

国内外で高い評価を獲得した前作「ARBOLA」から約4年。

メリーナ・モギレフスキーが待望のニュー・アルバムをリリース!





MELINA MOGUILEVSKY 「MUDAR」

プエンテ・セレステのメンバーでアルゼンチンが誇る天才リード奏者マルセロ・モギレフスキーの娘であり自身も音楽家として活躍。デビュー作となった前作「アルボラ」はここ日本でも "Jazz The New Chapter" に取り上げられるなど国内外で高い評価を獲得したメリーナ・モギレフスキー、待望の2NDアルバム。今回もすべてのレパートリーは彼女自身のペンによるもの。ピアノ、ギター、コントラバス、リード、ドラム&パーカッションという5人編成に加え、曲によってはチェロやグロッケンスピール、トランペットなどが参加。マリオ・グッソらアルゼンチン音楽界を代表するミュージシャン達による現代ジャズを消化した複雑なアンサンブルを指揮しつつ、存在感のある歌声で全体を牽引するその的確かつスケールの大きな手腕は実に見事。WORLD×JAZZの文脈における本年の最注目作品!





Músicos

Tomás Fares  Piano & coros
Lucio Balduini   Guitarra
Ezequiel Dutil   Contrabajo
Martín Rur   Clarón, clarinete, saxo soprano, silbido & coros
Mario Gusso   Batería & percusión
Melina Moguilevsky   Voz & composición
 
Músicos invitados:
Gastón Artigas: Flauta traversa en 6
Gabriel Sainz: Trompeta en 5
Manuel Calvo: Trombón en 5
Irene Cadario: Violín y viola en 11
Lucas Argomedo: Cello en 11
Javier Mareco: Glockenspiel en 11
 
Autor: todos los temas compuestos letra y música por Melina Moguilevsky
Arreglos y dirección musical: Melina Moguilevsky y Tomás Fares
Arreglo y dirección de vientos en "Hasta" y "Solo el viento",  arreglo del puente instrumental en "Donde ya no entraba", arreglo y dirección decuerdas y glockenspiel en "Tempestad": Javier Mareco
María Birba Fotos, diseño y arte de tapa
Producción artística y ejecutiva: Melina Moguilevsky



9/22(木)より販売開始!! 最新のアルゼンチンCD好内容作品が続々到着中!!

▼詳細はこちらのニュースをご覧ください!店頭でも絶賛取り扱い中!
http://diskunion.net/latin/ct/news/article/1/61778

【URUGUAY】実に数年ぶりの再入荷!ウルグアイACID FOLK世紀の名盤!

実に数年ぶりの再入荷!

MAURICIO UBAL / マウリシオ・ウバル / PLAZA GUAYABO

AURICIO UBAL マウリシオ・ウバル

PLAZA GUAYABO

CD(4) 2,160円(税込)

マニア筋でも極めて評価の高いウルグアイACID FOLK世紀の名盤!!エドゥアルド・マテオ、ウーゴ・ファトルーソもゲスト参加したMAURICIO UBALの1997年作。


アカ・セカ・トリオ初来日公演を8月に控えてアルゼンチン注目新譜が入荷!

アカ・セカ・トリオ初来日公演を8月に控えて

アルゼンチン注目新譜が入荷しました!




DARIO JALFIN

LA ILUSION

こんな作品を待っていた!! スピネッタの継承者、ダリオ・ハルフィンによるアルゼンチン産オーケストラ・ポップ! スピネッタの影響を感じさせるSSWダリオ・ハルフィンの4thアルバム。最大の特長であるキャッチーかつメランコリックなメロディはそのままに、よりオーケストレーションを使用。背後で様々なサウンドが縦横無尽に躍動していくさまは、昨今世界的な潮流となりつつあるインディー・ポップ×クラシックな流れとも同調する。ゲストも豪華でアンドレス・ベエウサエルト、フアン・パブロ・デ・レオーネを筆頭に、ルシオ・マンテル、ロリ・モリーナ、マリア・エスキアーガ(ロサル)、フィト・パエスが参加。



TARDEAGUA

INTENCION

メリーサ・ブディーニとセバスティアン・ナヴァレスのデュオに3人のミュージシャンを加えた「タルデアグア」のデビュー作。大地の匂いを感じさせるメリーサのヴォーカルにアコースティック・ギター、パーカッションを中心にしたアンサンブルは、正統派フォルクローレの見本のよう。加えてカリンバや鳥笛のような楽器を曲によって使用。音のテクスチャーに変化をつけることで、より親しみやすいサウンドになっているあたりに、モダンなセンスと、古きよきフォルクローレの継承者たらんとする強い覚悟を感じる。決してセンセーショナルな内容ではないが、昔ながらのファンから、コンテンポラリー・フォルクローレ・ファンまでもが楽しめる本当に素晴らしい作品として、多くの人にレコメンドしたい傑作である。



EXEQUIEL MANTEGA

SOLO PIANO

すべての楽曲を自身で作曲、ヤマハのコンパクト・グランドピアノ一台で録音された本作。音を慈しむかのように丁寧につむいでいく#1に始まり、左手のタッチが徐々に熱を帯びていく#2、速いパッセージを難なくこなす#3などなど、驚くほどに多彩なヴァリエーションを曲ごとに見せていく。いわゆる超絶技巧を見せ付けるようなタイプではないが、ひとつひとつの音色、それらが生み出すハーモニー/メロディには得もいわれぬ説得力があり、気づくとその世界に引き込まれてしまうような凄みがある。ピアノ、そして音楽を知り尽くした本当のマエストロ。そんな印象すら抱く、ピアノ・ソロ傑作。



IGNACIO MONTOYA CARLOTTO

SEPTE7O

ピアニスト/作曲家=イグナシオ・モントージャ率いるセプテートによるフォルクローレ×ジャズ作品。イグナシオが奏でる端正な音色のピアノをベースにした木管をまじえた繊細なアンサンブルが実に美しい。#13ではアカ・セカ・トリオのフアン・キンテーロとその妻ルナ・モンティ参加。



ORQUESTA DE NUEVOS COMPOSITORES

ORQUESTA DE NUEVOS COMPOSITORES

エセキエル・マンテガの号令により、様々なバンドやプロジェクトで活躍する若手音楽家が結成したこのオルケスタ。皆でアレンジをしながらワイワイと作り上げられていったであろう、ポジティブな雰囲気と若々しさ、それぞれの持つ高度な音楽性が実に見事に融合した楽曲は、タンゴやチャマメなど、アルゼンチンの伝統音楽を踏まえつつ、エルメート・パスコアールや近年のオーケストラ・ポップにいたるまで、様々な音楽的要素が見え隠れする。このプロジェクトをサポートしたとして、ギジェルモ・クレイン、ディエゴ・スキッシ、エルネスト・スナヘール、リリアン・サバ、そしてアカ・セカ・トリオの3人などの名前がクレジットされている。



MATIAS RUBINO SEXTETO

OTROS TIEMPOS, EN VIVO EN CAFE VINILO

ブエノス・アイレスの音楽シーンの中心として、気鋭のミュージシャンが出演、ライブ・レコーディングを残しているカフェ・ヴィニーロ。これまでにアカ・セカ・トリオ、プエンテ・セレステ、ディエゴ・スキッシ・キンテートなど錚々たる面子がここでレコーディングを行ってきた、いわば登竜門的ライブハウスである。そんなカフェ・ヴィニーロの最新作は、コンポーザーでありバンドネオン奏者であるマティアス・ルビーノ率いるセステートによる作品。ギジェルモ・クレインやディエゴ・スキッシを筆頭に、ユニークなアンサンブルを披露する音楽家が台頭する昨今のアルゼンチン・シーン。マティアス・ルビーノ率いる6重奏もその流れを汲む独特のアンサンブルを聞かせる注目の存在。



ANONIMUS BIG BAND

MAR ROJO

2009年にブエノス・アイレスで結成されたアルゼンチンのジャズ・ビッグバンドのデビュー作。10人を超えるホーンズが絡み合う迫力のアンサンブルと一筋縄ではいかないアレンジのコンビネーションが、どの楽曲にも緊張感を与えている。レパートリーはアルゼンチン・ジャズ~オーケストラ・ジャズの流れを汲むもので、ギジェルモ・クレイン(#1,#9)、フアン・クルス・デ・ウルキサ(#4~6)、ウラジミール・ニコロフ(#2,#8)、そしてギジェルモ・クレインがアレンジしたエリントン曲(#10)まで、実に多彩。南米随一のジャズどころとなりつつあるアルゼンチンの充実を物語るかのような、ユニークで力強い快作。





アカ・セカ・トリオ ジャパン・ツアー2016
ACA SECA TRIO Japan Tour 2016


現代アルゼンチン音楽を代表するグループにして、これまで最も来日が望まれてきたスーパー・バンド、
アカ・セカ・トリオの初来日ツアーが決定。


招聘・主催: スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド実行委員会/NRT(maritmo株式会社)
愛知公演共催: PaPiTaMuSiCa
岡山公演制作: moderado music

ACA SECA TRIO
Juan Quintero (voice, guitar)
Andrés Beeuwsaert (piano, key, voice)
Mariano Cantero (ds/perc, voice)

------------------------------------------------------------------- 
◆8/24(wed) 岡山 蔭凉寺(いんりょうじ) 
開場19:00 開演20:00
予約 6,000円 当日6500円(限定80名/全席自由)※予約満席/現在キャンセル待ち

会場:蔭凉寺岡山市北区中央町10-28
※会場への直接のお問い合せはご遠慮下さい。

予約・問い合わせ:メール予約 moderado music (moderadomusic@gmail.com)

------------------------------------------------------------------- 
◆8/25(thu) 愛知 THE BOTTOM LINE NAGOYA

開場19:00 開演19:30
予約4,500円 当日5,000円(全席自由/入場時にDrink代¥500別途必要)

※未就学児童:座席使用される場合は学割料金に準じます。
(保護者のひざの上やベビーカーで静かにして頂く場合は無料です)
なお、他のお客様やホール等のご迷惑になる状況が生じた際は退場をお願いいたします。
※学割:入場前に学生証提示で¥1,500キャッシュバック。

会場:THE BOTTOM LINE NAGOYA
名古屋市千種区今池4丁目7番11号
地下鉄今池駅3番出口前
052-741-1620
http://www.bottomline.co.jp/

チケット予約:<特典付き予約/6月4日10時より受付開始>
PaPiTaMuSiCa( papitamusica@gmail.com ) 

※特典はポストカードを予定。数が終了するまで随時メールにて受付。
※"PaPiTaMuSiCa"受付分については送料無料でチケットを発送しますので、
公演名・お名前・人数・郵便番号・ご住所・連絡先(携帯番号)
をご明記のうえ"PaPiTaMuSiCa"のメールアドレスまでお申し込み下さい。

<一般発売/6月4日開始>
チケットぴあ t.pia.jp 0570-02-9999(Pコード: 300-186)
ローソンチケット l-tike.com 0570-084-004(Lコード: 43494)
イープラス http://eplus.jp
ボトムライン 052-741-1620

------------------------------------------------------------------- 
◆8/28(sun) 富山 円形劇場ヘリオス ~フェスティバル

SUKIYAKI MEETS THE WORLD 
official site:http://sukiyakifes.jp/

------------------------------------------------------------------- 
◆8/31(wed) 東京・渋谷WWW ~フェスティバル 

SUKIYAKI TOKYO 
official site:http://www.sukiyakitokyo.com/

【ARGENTINA】女性SSW、ギタリスト、アナ・ラルーバの初ソロアルバム

ANA LARRUBIA / アナ・ラルビア / COSECHA

ANA LARRUBIA アナ・ラルビア

COSECHA

CD(4) 2,052円(税込)


女性SSW、ギタリスト、アナ・ラルーバの初ソロアルバム。自身のヴォーカルとギターを中心に、曲によってゲストが入るミニマムな編成で奏でる透明感あふれるサウンドが実にすばらしい。


【ARGENTINA】青葉市子にも通ずるギター&声の圧倒的な世界観!

青葉市子にも通ずるギター&声の圧倒的な世界観!

CECILIA ZABALA / セシリア・サバラ / EL COLOR DEL SILENCIO

CECILIA ZABALA セシリア・サバラ

EL COLOR DEL SILENCIO

CD(4) 1,944円(税込)

青葉市子にも通ずるギター&声の圧倒的な世界観!
キケ・シネシに師事しフォルクローレを現代的な感覚で演奏する7弦ギターの名手として数々の名盤をおくりだすセシリア・サバラの新作。


【ARGENTINA】モノ・フォンタナに影響を受けた女流ピアニスト傑作

BARBARA LEGATO / バルバラ・レガート / MIRAS

BARBARA LEGATO バルバラ・レガート

MIRAS

CD(4) 2,052円(税込)

ARG/JAZZ端正なタッチが実にすばらしい女性ピアニストのソロ名義作。
モノ・フォンタナに強い影響をうけているとのこと。

ブログ内検索

買取のご案内

セール情報



プロフィール

ラテン&ブラジル館情報
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet